« 老々介護-エスコート | Main | 老々介護―居宅の売却 »

2018.09.20

老々介護-熱海のホーム

千葉での老人施設探しは嫌になった。
 
それで思い付いたのが熱海周辺である。
熱海なら伊豆高原より娘の負担は1時間軽減される。それに我ら夫婦にとっても馴染んだ伊豆暮らしを継続出来る。
 
~~~~~~~~~~~~
そもそも我々の望みは何か。
・これからの人生が15~20年として、そのうち半分は自立しての生活となるだろう。当然ながら2人で住める居室で60㎡以上は欲しい。
・2人入居で入居1時金は4000万以下。
・要介護になった場合の介護体制があり、看取りもしてもらいたい。
 
何故今なのか?
・2人入居が条件だと必ず入居時自立を求められる。妻が何時まで自立でいられるかの不安がある。
・現居宅を売却するのに、先に行けば行くほど不利になる。
 
こう考えると、私の理解では所謂「介護付き有料老人ホーム」に自立しているうちに入居するしかなくなるのである。
「そうでもないよ。他の対象もあるよ。方法もあるよ。」と言われる方は是非教えて頂きたい。
 
~~~~~~~~~~~~
かくして熱海周辺の「介護付き有料老人ホーム」として3件が浮かび上がった。
・ゆうゆうの里湯河原  61㎡ 5950万
・ネオサミット湯河原  52㎡ 3270万
・ゆとりあの郷  60㎡ 3800万
 
ネオサミットとゆとりあの両方を訪問した。環境、眺望、交通、全てでユトリアが勝った。
 
~~~ゆとりあの郷訪問記~~~~~~~~~
概要
・来宮駅から山道を登ってタクシー950円。 帰途はシャトルバスで広い道を市街地を回って熱海駅まで22分だった。
・270戸 常時10戸程度は空いているようだ。
・築30年。 玄関、食堂などネオサミットよりずっときれいである。標高250m。
・殆ど全室から熱海港を見下ろす眺望が開けている。
空室
・L室60㎡ 2LK 1階で鳥の餌台が置ける部屋が1室あったが仮押さえがあり9/25日に結論が出るそうだ。流れたらすぐに連絡くれるよう頼んだ。
・A室43㎡ 2K 1階の角部屋で窓が2面に開いている部屋があり、これなら我慢できるかと半分思った。
一時金 83才と78才の2人入居として
・L室 3830万円
・A室 3470万円   その差360万円でしか無い
・毎月の費用は食費込2人で25万円程度。安い方だろう。
感想
・ここの設備グレード、環境、眺望ならなんとか暮らせそうだ。
 
~~~~~~~~~~~~

« 老々介護-エスコート | Main | 老々介護―居宅の売却 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/67189548

Listed below are links to weblogs that reference 老々介護-熱海のホーム:

« 老々介護-エスコート | Main | 老々介護―居宅の売却 »