« 書は人を現すか | Main | 他の花関連サイト »

2018.05.01

「花選びDB」公開のご挨拶

Bannerdbtitlepicpcc3
皆さま、今日は。
私は「PCCガーデンデザイン」の森下一義です(ハンドルネーム-黒潮丸)。
 
このほど「花選びDB」を公開しましたのでご案内申し上げます。
求めている花の条件からそれに適う花名を表示するデータベースです。
http://pcc-gardendesign.net/FlowerSearch/
 

花を知らなくても、忘れていても花名を表示してくれる新しい形です。
どうぞご利用下さい。
まだ作成したばかりで不備も多いと思いますが、慣らし運転を重ねて使い勝手の向上を計りますのでどうぞよろしくお願い申上げます。
 
~~~使い方~~~
「花選びDB」http://pcc-gardendesign.net/FlowerSearch/ を開くとこの画面が現れます。
Kensakutop
まず「開花期」を選び、次に「色彩」を選び、そして「草丈」、「性質」を選びます。
「開花期」と「色彩」は複数選択可で、「草丈」と「性質」は択一です。
「検索」をクリックすると下の画面になります。
 
Kensakutop2
 
この場合、春(3.4月)で、桃・赤系で1,2年草を選んだ結果です。草丈は選択していません。
花名はそれぞれGoogleにリンクしています。​
 
~~~台所事情~~~
1.花図鑑で一番難しいのは写真を揃えることです。ネットからの流用では日陰者になってしまいます。
  「花選びDB」ではそれをGoogleへのリンクに逃げました。
  Googleを開くとすぐにその花の写真と関連サイトが並んで出ますから、写真だけ見てすぐに戻って下さい。いろんな情報を探し始めると「花選びDB」の検索画面に戻るのが面倒になります。
 
2.スマホアプリにするには別に大金がかかるだろうと思っていたら、実はこのURLでスマホで利用できました。ラッキーでした。
  ただしアプリのアイコンが無いのでURLを打ち込むのは大変です。Googleで<花選びDB>と毎度検索すればOKです。検索記録が残って検索が楽になります。
 
3.折角完成しましたが、今のところ全くマネタイス出来ていません。あわよくば有料アプリにして200-300円で売れないものかと妄想しています。
 
~~~特徴~~~
動きが早いです。
 
スマホで使えるから花壇や山の現場で考えることが出来ます。
PCCガーデンデザイン事務所  森下一義
http://pcc-gardendesign.net/FlowerSearch/
 

« 書は人を現すか | Main | 他の花関連サイト »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/66672632

Listed below are links to weblogs that reference 「花選びDB」公開のご挨拶:

« 書は人を現すか | Main | 他の花関連サイト »