« わが仮想通貨始末 | Main | 孤立無援の思想 »

2018.03.03

電子書籍のこと

半月も何も書かなかった。確定申告などあったが、いずれにしろ体力が落ちている。
 
先に今年前半に3冊目の電子書籍を出すと啖呵を切った。
テーマは<北極海航路>とすると言った。
しかしよく考えると、このテーマの本が売れる見込みがない。せめて自分で北極海航路を航海して来たのならともかく、すべて請売り話ではしょうがない。
 
売れない本を書くのはやめた。
別のテーマを考えていないではないが、まだ発表できる段階ではない。
 
~~~~~~~~~~~~
 
ところで皆さんは電子書籍を読んでいらっしゃるだろうか?
失礼ながら読み方をご存知ない方が多いのではないだろうか?
 
電子出版が始まった当初は読むための専用端末が必要で、ソニーやシャープなど電気メーカーや大手出版社がその開発に熱中したものだった。
しかしすぐにタブレットやスマホなどに専用アプリを入れて読むものになった。
勝者はアマゾンのKindleである。出版点数もKindleが際立って多い。他には楽天のKoboが頑張っている。
 
ここにきて、PCでKindleが読めるようになった。
 
~~~~~~~~~~~~
 
PC=パソコンで電子書籍=Kindleを読む方法をご紹介しよう。
まず検索窓で KindleforPC と入力する。
するとアマゾンのページで 「Kindle for PC」がダウンロード出来る。無料である。
 
0000kindkemark
あとはアマゾンでKindle本を買って読むがいい。
 
~~~~~~~~~~~~
 
Kindle for PC  を入れて、是非私の本を買って読んで欲しい。
次の本を書く励みになります。
「外洋クルーザーのスキッパーになる方法」380円
「ボート民泊・試論」480円
定価の70%が私の印税になります。 いいね!
Surfacepageskipper3h
 
Surficewheel31h
 

« わが仮想通貨始末 | Main | 孤立無援の思想 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/66455791

Listed below are links to weblogs that reference 電子書籍のこと:

« わが仮想通貨始末 | Main | 孤立無援の思想 »