« 電子書籍のこと | Main | 「花選びDB」の作成-1 »

2018.03.27

孤立無援の思想

いよいよ明日、前国税庁長官佐川某の国会喚問である。
 
TVが佐川氏のプロフィールをあれこれ報じている。
学生時代の苦労話、入省後の秀才ぶり・・・
その中に愛読書として高橋和己の「孤立無援の思想」があった。
 
ふん、ふん。
実は私もかって高橋和己の愛読者であった。わが書棚の写真である。
 
180326takahashikazumibooks64
中央の「孤立無援の思想」の右隣りにある「悲の器」、これが高橋和己のデビュー作であった。
この著は多くの文庫に収録されているが、昭和37年刊のこの初版本はしかるべき古書価値があるであろう。
 
いや、それだけの話である。
 

« 電子書籍のこと | Main | 「花選びDB」の作成-1 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/66544899

Listed below are links to weblogs that reference 孤立無援の思想:

« 電子書籍のこと | Main | 「花選びDB」の作成-1 »