« 天気予報 | Main | ハガキの余白 »

2017.12.10

相撲協会と文科省

∞∞∞2017/11/28∞∞∞∞∞∞∞
相撲協会の八角理事長が文科省に出掛け、鈴木スポーツ庁長官に深々と頭を下げた。
あの鈴木長官の偉そう振りはどうだろう?
役人はそんなに偉いのか?
 
我が身に振り返ってみる。
もしJリーグで選手間の喧嘩があったら、サッカー協会の会長が文科省に謝りに行くのか?
もしラグビーの国際試合で、外人レフェリーの不審なジャッジに文科省は口を出すのか?
ヴァンデグローブの白石選手の艇に他国の艇がぶつかってきたら文科省は国として抗議するのか?
某国じゃあるまいし。
 
それにしても鈴木長官は偉そうだった。
国税庁長官や警察庁長官と同列と考えているのではないか?
 
八角は役人の前であまりにだらしなかった。
貴乃花や白鵬ならあそこまでへりくだらなかっただろう。
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
とにかく役人が威張ることには反発する  黒潮丸

« 天気予報 | Main | ハガキの余白 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/66144183

Listed below are links to weblogs that reference 相撲協会と文科省:

« 天気予報 | Main | ハガキの余白 »