« 相撲協会と文科省 | Main | 読書メモ »

2017.12.10

ハガキの余白

∞∞∞2017/12/7∞∞∞∞∞∞∞
今年7月に母が103才の天寿を全うしたので喪中欠礼のハガキを出した。
 
そのハガキを書くのに余白が広くて困った。
年賀状なら絵や写真が入ったりするのだが、喪中のハガキに入れる写真は無い。
ついつい何かコメントを書かなければならない。
 
それで、某氏の昨年の年賀状に印刷されていた絵が素敵だったので、<その絵の写真を送ってくれないか>と書いた。
 
するとなんとなんと、写真ならぬ絵の現物が送られてきた。
参ったね。
 
 
 
ヨット乗りなら一目でお判りだろう。ヨット乗りの聖地である。油壷風景である。
彼のヨットはこの中にある。​
 
Fさんへの感謝は当然だが、これも亡き母の遺徳の一つと思おう。
 

« 相撲協会と文科省 | Main | 読書メモ »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/66144198

Listed below are links to weblogs that reference ハガキの余白:

« 相撲協会と文科省 | Main | 読書メモ »