« 1日1歌―ひきよせて | Main | 1日1歌―「寒いね」と »

2017.12.23

1日1歌―たっぷりと

老水夫、いまわの際に俄かに作歌せんと志すも師なく友なく学無し。
而して「現代秀歌」(永田和宏)百首の本歌取りを試みる。恙なきや。
 
~~~~~~~~~~~~
本歌:河野裕子
たっぷりと真水を抱きてしづもれる昏き器を近江と言へり
 
黒潮丸:
富士仰ぎ御前と石廊に抱かれる深き器を駿河湾と言えり
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

« 1日1歌―ひきよせて | Main | 1日1歌―「寒いね」と »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/66191426

Listed below are links to weblogs that reference 1日1歌―たっぷりと:

« 1日1歌―ひきよせて | Main | 1日1歌―「寒いね」と »