« 丞相病篤かりき | Main | ホテルオークラ ロビーの生け花 »

2017.10.27

三養荘で芸妓踊り

伊豆長岡の三養荘で芸妓さんの踊りを観た。 ハッハッ、豪気なもんだ。
 
~~~三養荘~~~
三菱・岩崎弥太郎の長男久弥が伊豆長岡に建てた別荘である。
3千坪の庭は小川治兵衛の作とされる。
戦後昭和22年から旅館営業となったがかってのご威光から別格扱いされ、伊豆第一の格式を誇った。
 
庭に点在する大きな離れ屋が宿泊棟であった。
私は20数年前に妻と泊まったことがあるが、当時1人1泊5万円したと思う。
浴室の床の伊豆石が印象に残っている。
 
今回行ってみて、プリンス系列になっていることを知った。
料金も1人1泊25千円程度である。プリンス系列の宿泊プランに合わせたようだ。
庭を拝観しただけで部屋には入っていないので詳しくは判らないが、それ相応のレベルになっているように思われた。
庭木の剪定も、掃除も、除草も、それなりにきちんと行われているが、どこか厳しさに欠ける。
 
玄関
 
 
他で見たことが無い燈籠だ
 
 
~~~あやめ座~~~
この三養荘の大広間を使って、伊豆の国市観光協会や長岡見番が「華の宴・あやめ座」という踊りの会を企画した。今年は第2回目だそうだ。
観客は120-130人も集まっただろうか。入場料3000円。
気の置けない楽しい会であった。
 
 
 
 


~~~~~~
年金ではなく稼いだ金で、自分の座敷で芸妓を舞わせたい  黒潮丸
 

« 丞相病篤かりき | Main | ホテルオークラ ロビーの生け花 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/65970271

Listed below are links to weblogs that reference 三養荘で芸妓踊り:

« 丞相病篤かりき | Main | ホテルオークラ ロビーの生け花 »