« 神縄断層―伊豆半島の付け根 | Main | さくらの里の石舞台 »

2017.10.14

カード取扱い-事始め

~~~20年前~~~
もう20年も昔、私がアメリカでマリンサーベイの講習を受けた時、講師であるサーベヤーの爺さんが(75才、今の私より7才も若い!)いとも簡単に現場(ボートの上)でクレジットカードでの入金を受け付けていたのに衝撃を受けたものだ。
 
 
日本でその当時のカード取扱いはしかるべき店舗を持った営業体でどこぞ?の協会の審査に合格し​、5万円もするカードリーダーを購入し、規定の伝票を揃えて扱うものであった。
とても個人営業のマリンサーベヤーに許可?は出なかった。
諸兄の中にはその許可を出す側にいた人も居るであろう。
 
7、8年前にその基準が緩和されたらしいので再度申請した。
却下された。
 
​~~~カード決済のニーズ~~~
現在わが家にとってカード決済のニーズは小生のマリンサーベヤー業務より、妻の「琥珀磨き体験工房」にある。
通常の客単価は6、7千円だが家族4人で来れば3万円にもなる。
やはり旅先での現金支出は抑えたいところであろう。
カード可なら大きな石を選ぶかもしれない。
 
~~~Square~~~
3年前頃からスクエアSquareという会社がスマホに小さなカードリーダーを取り付けるだけでカード決済が出来るサービスを始めた。
最初は無料でカードリーダーを呉れたがあまり冴えなかった。このところリーダーが有料になって機能改善されたというので申し込んだ。
リーダーは5千円、決済手数料は3.25%である。
 
 
このカードリーダーをスマホのイヤフォンジャックに差し込み、客のカードのICチップを挟んで読み込ませるのである。
 
 
Squareのアプリを起動し、試しに私のカードを挟んで1000円を​決済させたら一発で成功であった。
 
~~~iphone7~~~
実際に取り扱うのは妻のスマホである。
はたと困ったのは妻のiphone7にはイヤフォンジャックが無いのである。(私のは1型古いiphone6S)
さてさてと調べたら、iphone7の購入時の箱にコネクターが入っていた。
 
 
 
問題解決! 早速500円の決済に成功した。​
 
~~~現金とカード~~~
私はずっと支払いには現金の方が相手に親切だと思っていた。
カードでは手数料を引かれるし、実際の入金に多少のタイムラグがある。
しかしこれは老人の考えであった。
昨今では忙しいレジの現場などで現金は煩わしいのだそうである。
数えなければならないし、釣りを渡さなければならない。
カードならすっと通してそれで終わりである。
 

« 神縄断層―伊豆半島の付け根 | Main | さくらの里の石舞台 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/65915273

Listed below are links to weblogs that reference カード取扱い-事始め:

« 神縄断層―伊豆半島の付け根 | Main | さくらの里の石舞台 »