« 城ヶ崎桜ほか | Main | 高齢ドライバー用「なるせペダル」 »

2017.03.18

キャリコン-1

∞∞∞2017/3/14∞∞∞∞∞∞∞
~~~キャリアコンサルタント~~~
新聞を見ていてふと「キャリアコンサルタント養成講座」の文字が目に留まった。
「厚生大臣認定」とも書いてある。
キャリアコンサルタントとはなんぞや? 聞いたことも無い。
 
ググると
「キャリアコンサルタントとは、2016年4月より創設された国家資格で、個々人の適性や職業経験に応じて職業設計を行い、これに即した職業選択や能力開発を効果的に行う専門家です。キャリアコンサルタントは、企業の人事・教育関連部門、大学のキャリアセンター、公的就業支援機関、人材紹介・人材派遣会社など、幅広い分野で必要とされています。」  と出てきた。
 
ふーん、こんなものが国家資格か。
 
~~~私の所有資格~~~
私は誰かに認定される資格なるものが大嫌いであった。
誰に認められなくても、私は私であるとずっと思ってきた。
だから資格取得にはいつも背中を向けてきた。
 
私の持っている資格を書き出してみよう。
出光勤務のため
 ・自動車運転免許
 ・危険物取扱 乙種4級
ヨット乗り、マリーナ運営のため
 ・海技免状 1級小型船舶
 ・無線従事者免許2級
 ・古物行商許可 (中古艇取引のため)
ガーデニング
 ・ハンギングバスケットマスター
 ・ガーデンデザイナー(日本ガーデンデザイン協会)
 
見事に必要最小限の資格しか持っていない。
 
この中で「海技免状」については昭和40年代に大反対運動があったのだが、その経緯は別項に書こう。
 
自分から「学びたい、資格を取りたい」と思って取ったのは「ハンギングバスケットマスター」だけである。こればかりは試験を受けるしか学ぶ方法がなかった。
 
~~~私が資格を嫌う理由~~~
私は長らく日本国家の権威に反発する若者であった。
それは敗戦時に北朝鮮に在住し、一切の国家権力の庇護の無いところで生き、日本に帰ってきた体験によるものであろう。
北朝鮮からの脱出は父がチャーターしてくれたエンジンの無い帆走漁船だった。私と弟は家族と分かれて2人で帆船に乗った。
国は何もしてくれなかった。
 
今更頼らないよ、と思って生きてきた。
 
最近は違う。年金をもらっていて勝手は言えない。
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
勉強嫌いの言い訳ばかりの 森下一義
 

« 城ヶ崎桜ほか | Main | 高齢ドライバー用「なるせペダル」 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/65030020

Listed below are links to weblogs that reference キャリコン-1:

« 城ヶ崎桜ほか | Main | 高齢ドライバー用「なるせペダル」 »