« ロビーの手術 | Main | ノーベル賞の研究テーマ »

2016.10.05

「さくらの里」の石舞台

∞∞∞2016/10/2∞∞∞∞∞∞∞
~~~正木ゆう子~~~
<いつの世か鯨でありし寂しかりし>  正木ゆう子
 
いつだったか、ちらっとこの句を見て痺れたのだった。
俳句の雑誌は見ないのでTVか新聞で見たのだろう。
 
調べて、他にこのような句のある人と知った。
<かの鷹に風と名付けて飼い殺す>
<双腕はさびしき岬百合を抱く>
<水の地球少しはなれて春の月>
日曜の朝はTVで短歌と俳句を観る。今朝の俳句選者は正木ゆう子だった。
眼前にご当人を観ていると、なんか胸がドキドキする。
 

 
~~~伊豆高原クラフトの森Fes~~~
毎年「さくらの里」で開かれる「クラフトの森フェスティバル」に行った。
このイベントはよくあるフリマと違って参加するのにクラフト作家であることの審査がある。
販売は自作品に限られ、仕入品、委託品の販売は一切禁止である。
 
気に入って2個目を購入したジュエリーハンガー  材はカイヅカイブキだそうだ
 
毎回森本先生が巨大な花オブジェを飾った石舞台に何も無いのが悲しく、淋しい。(2015/3 逝去)
思えばこの石舞台で先生の作品に遭遇し、感動して弟子入りを志願したのだった。
それから2回、私も参加させて頂いた。
 

​2014/10/04 私の作品
 

​2016/10/02
 
~~~迷子~~~
帰路、あるペンションを訪ねた。
私のホームページを見て庭のデザインをアドバイスして欲しいと頼まれた。
そのオーナーは業者に依頼して貸し別荘に出している。そこそこ利用はあるらしい。
先日行ってみたら庭がひどいのでアドバイスを欲しい、との依頼である。
オーナー不在のペンションを訪ねて2度行ったが見つからない。今日で3度目である。
今日も判らなかった。遠笠山道路のレストラン「グラナダ」から下りたあたりである。
 
∞∞∞2016/10/03∞∞∞∞∞∞∞∞
~~~朝日歌壇・俳壇~~~
月曜の新聞はまずここを見る。
 
佐々木幸綱選
<負傷兵の一人も居ない日本の選手団なりパラリンピック>  東久留米市・関沢由紀子
 
金子兜太選
<「露の世」と生意気言ふな傘寿のくせに>   いわき市・馬目空
 
~~~整形外科~~~
月曜と金曜に通うことにしている。
今朝も一番乗りであった。
駐車場に1台の車も見えない。これが上の道路まで一杯になる。
 

« ロビーの手術 | Main | ノーベル賞の研究テーマ »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/64303571

Listed below are links to weblogs that reference 「さくらの里」の石舞台:

« ロビーの手術 | Main | ノーベル賞の研究テーマ »