« 初夢 | Main | 「夷酋列像」展 »

2016.01.10

快挙? 新聞書評欄の話

私は新聞の書評欄を見るのが好きで日曜日が楽しみである。
購読紙は朝日新聞だが、ときにはネットで他紙(日経、読売など)の書評欄だけ覗くこともある。
 
新聞書評では通常新刊書が取り上げられる。
こんな本が出版されましたよ、という紹介なのだ。古い本が取り上げられることはまず無い。
 
ところがである。
今朝の書評欄に私が既に読んだ本が2冊も出ていたのだ!
新聞紹介に先んじて本を読むなんてことは、かって無かった!
「植物は<知性>を持っている」 S・マンクーゾ
「ロゴスの市」  乙川優三郎
 
新刊本やベストセラー本を他に先んじて読もうなどという性向も趣味もないが、それにしても快挙であった。
 
~~~~~~~~~~~~
 
昔は気になった書評は切り抜いたものであった。
どれでもすぐに買うことも出来ないのでじっくり考えて買うためだ。
以前は書名だけ覚えていても著者や出版社が判らないと本屋に注文出来なかった。
今では断片を覚えていればAmazonなどですぐに検索出来るが・・・
 
今は切抜きはやらない。
スマホのアプリで「FE Snap」というのがあり、紙面をカメラで撮るとそのままEvernoteに送り込んでくれる。
世話いらずである。
 
しかし抽斗いっぱいに溜まった数年分の切抜きを、あとから繰って見る楽しみは無くなった。
 

« 初夢 | Main | 「夷酋列像」展 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/63038920

Listed below are links to weblogs that reference 快挙? 新聞書評欄の話:

« 初夢 | Main | 「夷酋列像」展 »