« 面構え | Main | 慰安婦像 »

2015.12.06

代々木国立のノーサイド

代々木国立競技場で最後の早明戦が行われた直後、松任谷由美が突然現れて「ノーサイド」を歌った。2013/12/3
~~~~~~~~~~~~
彼は目を閉じて枯れた芝生の匂い深くすった
長いリーグ戦しめくくるキックはゴールをそれた
肩を落として土を払った ゆるやかな冬の日の黄昏に
彼はもう二度とかぐことのない風 深くすった
何をゴールに決めて何を犠牲にしたのか 誰も 知らず
歓声よりも長く 昂奮よりも速く
走ろうとしていたあなたを少しでもわかりたいから
人々がみんな立ち去っても 私ここにいるわ
同じゼッケン誰かがつけて 
また次のシーズンをかけてゆく
人々がみんなあなたを忘れても 私ここにいるわ
何をゴールに決めて何を犠牲にしたのか 誰も 知らず
歓声よりも長く 昂奮よりも速く
走ろうとしていたあなたを少しでもわかりたいから
人々がみんな立ち去っても 私ここにいるわ
~~~~~~~~~~~~
ノーサイド  松任谷由美-作詞・作曲


この詞は実際には花園で高校ラグビーの決勝を見て作られたという

« 面構え | Main | 慰安婦像 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/62818523

Listed below are links to weblogs that reference 代々木国立のノーサイド:

« 面構え | Main | 慰安婦像 »