« 歯並び | Main | タリバンと尊王攘夷派 »

2015.03.28

伊東市民病院の植栽

今日は伊東市民病院植栽の日であった。
期末で、春休み中で、花見の盛りで、悪い日を選んでしまった。来年から気を付けよう。
 
花壇には現在殆ど花は無い。
ローズマリー、オステオスペルマムがわずかに咲いている。チューリップが咲き始めた。 
ベルガモット(たいまつそう)は完全に消えていた。
 
今日した仕事
1.枯葉の剪定
  ギンギツネ、カンナ、アカンサスモリス、ストレリチアなどの枯葉、下葉を伐った。
2.雑草抜き
3.施肥
  馬糞堆肥、グリーンボール
4.植付け
  鈴木美子さんからのジギタリスとオルレアの苗を植えた。
  ベルガモットの跡を恐る恐る掘ったら何も無いので、そこにジギタリスを植えた。
5.散水
 
150328shiminbyouinjigitalisolrea1
 
150328shiminbyouinjigitalisolrea3
 
~~~私が馬糞堆肥を好む理由~~~~~~~~~
何かの講演会で、「牛は何度も反芻するので牛糞にはもう養分が残っていない。馬糞堆肥の方が良い。」と聞いたので成る程と思いもっぱら馬糞堆肥を使っている。
それと馬糞堆肥には馬房の敷き藁を刻んで混ぜてあるので、べたつかず軽くて扱い易い。
 
~~~市民病院植栽の経緯~~~~~~~~~
12,3年前に旧市民病院の荒れ地を開墾してボランテイアで植栽を始めた。最初はIGCから売り込んだ形である。
肥料代、苗代など実費は出してもらっている。
新病院に移ってからは玄関前に花壇が作られてそこの管理だけだから、ずっと楽になった。

« 歯並び | Main | タリバンと尊王攘夷派 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 伊東市民病院の植栽:

« 歯並び | Main | タリバンと尊王攘夷派 »