« February 2015 | Main | April 2015 »

2015.03.28

伊東市民病院の植栽

今日は伊東市民病院植栽の日であった。
期末で、春休み中で、花見の盛りで、悪い日を選んでしまった。来年から気を付けよう。
 
花壇には現在殆ど花は無い。
ローズマリー、オステオスペルマムがわずかに咲いている。チューリップが咲き始めた。 
ベルガモット(たいまつそう)は完全に消えていた。
 
今日した仕事
1.枯葉の剪定
  ギンギツネ、カンナ、アカンサスモリス、ストレリチアなどの枯葉、下葉を伐った。
2.雑草抜き
3.施肥
  馬糞堆肥、グリーンボール
4.植付け
  鈴木美子さんからのジギタリスとオルレアの苗を植えた。
  ベルガモットの跡を恐る恐る掘ったら何も無いので、そこにジギタリスを植えた。
5.散水
 
150328shiminbyouinjigitalisolrea1
 
150328shiminbyouinjigitalisolrea3
 
~~~私が馬糞堆肥を好む理由~~~~~~~~~
何かの講演会で、「牛は何度も反芻するので牛糞にはもう養分が残っていない。馬糞堆肥の方が良い。」と聞いたので成る程と思いもっぱら馬糞堆肥を使っている。
それと馬糞堆肥には馬房の敷き藁を刻んで混ぜてあるので、べたつかず軽くて扱い易い。
 
~~~市民病院植栽の経緯~~~~~~~~~
12,3年前に旧市民病院の荒れ地を開墾してボランテイアで植栽を始めた。最初はIGCから売り込んだ形である。
肥料代、苗代など実費は出してもらっている。
新病院に移ってからは玄関前に花壇が作られてそこの管理だけだから、ずっと楽になった。

2015.03.26

歯並び

TVで『魅力的に見える笑顔の作り方』というのをやっていた。
<前歯を10本見せて、唇の両端を3mm上げる>のだそうだ。
早速自分でやってみた。
 
150324jidorihanarabi1photoscape
ハッハッハ。グロテスクなドラキュラである。
 
私は歯並びが悪い。
結婚した時、母が妻に詫びたという。
「ごめんなさいね。何度か歯医者にも連れて行ったのだけど、どうしても嫌だと言って暴れて暴れて治療させなかったの。」
 
しかしいまだに固いものでも自分の歯で食べている。
 
今にして憶う。
親の愛を。 親の恩を。 親不孝を。
 
 

2015.03.25

閼伽棚

庭に手作りの棚がある。
両脇にコンクリートブロックを積んで、垂木で作った棚を載せたものである。
山野草の鉢などを置いている。
私はこれを”閼伽棚(あかだな)”と呼んでいる。2ヶ所ある。
 
150325akadana2
 
”閼伽棚”なんて言葉をどこで覚えたのだろう?
思えば60数年前、高校の古文の授業で熊谷武至先生について徒然草を読んだ時ではなかったか。
~~~~~神無月のころ、栗栖野といふ所を過ぎて、ある山里に尋ね入る事侍りしに、遥かなる苔の細道を踏み分けて、心ぼそく住みなしたる庵あり。木の葉に埋もるゝ懸樋の雫ならでは、つゆおとなふものなし。閼伽棚に菊・紅葉など折り散らしたる、さすがに、住む人のあればなるべし。

かくてもあられけるよとあはれに見るほどに、かなたの庭に、大きなる柑子の木の、枝もたわゝになりたるが、まはりをきびしく囲ひたりしこそ、少しことさめて、この木なからましかばと覚えしか。  ―徒然草第11段~~~~~
 

​この​閼伽棚の木が腐ってきた。もう10年も経ったであろうか。塗装は3回くらいしたのだが。
そこで今回新たに作り直した。
 
150325akadana6
釘打ち仕事は​石のテーブルの上でやると調子がいい。
 
150325akadana7
今日はこれまで。塗装は他日とする。
 
今生に三度閼伽棚を作ることはもう無いであろう。

2015.03.23

天城高原ベゴニアガーデンの閉園

天城高原のベゴニアガーデンが経営不振で閉園だという。
44年続いた。
今日が最終日というので行ってきた。
 
150322begoniagardenlastday01
わびしげなエントランス
 
150322begoniagardenlastday05
 
150322begoniagardenlastday08
われら老夫婦の記念写真
 
950330katiebegoniagarden2
1995/3/30 20年前のベゴニアガーデン
当時AFSでNZの女高生を1年間預かっていた
 
堂ヶ島洋ランセンター、河津バガテル公園、ベゴニアガーデンと閉園が続く。淋しいね。
 

2015.03.14

イスラム国と国家神道

イスラム国による文化財破壊が伝えられている。
多くの日本人は眉をひそめているであろう。
これを野蛮となすか、宗教の恐ろしさとなすか、何かの戦略とみるか。
 
150313isbunkazai
 
 
他人事ではない。
わずか140年前、我が国でも同様な破壊が行われた。
もっとずっと大規模に、国家の指示の下に行われた。
明治初年時の廃仏毀釈である。
 
まだ脆弱な支配体制しか持たなかった明治新政府は、国家神道を基幹に据えて国家統合を図った。
神仏分離、廃仏毀釈が布告された。
維新政府は太政官の下に7科を置いて政務を分掌したが、神祇官はその上に立つものであった。
そして神祇官の下に神祇庁が置かれ、各県に宣教使が派遣された。
しかし宣教使には過激で未熟な国学者や神官が多かったと言われる。
実際の廃仏毀釈実行は朝廷の名をかざした彼らの恣意によるものも多かった。
 
150313haibutufujipeak
富士山頂付近
 
150313haibutukoufukuji
奈良興福寺は打ち壊され、五重塔はわずか25円で売却されたという 幸い焼失は免れた
 
 
明治4年の岩倉使節団は各地でキリスト教迫害の抗議を受け、欧米諸国は信教の自由の承認を条約改訂交渉の前提条件とした。
仏教徒、なかでも浄土真宗門徒の抵抗は根強く、西本願寺の学僧の学識・実力は神職たちをはるかに凌いでいた。その1人島地黙雷は寺門から欧州に派遣されるが、仏教の立場を超えて信教の自由そのものを政府に建白するに至る。
明治6年氏子調べの中止、府県社神官の月給廃止、明治8年大教院解散などと続き、結局神道は宗教ではないことにされる。
明治22年、「日本臣民は・・・・信教の自由を有す」との憲法発布。
 
いま、歴代総理大臣の伊勢神宮参拝をどうみるか。
宮中祭祀をくだくだしく解説するマスコミをただ拝聴するだけでいいのか。
イスラム国、タリバンのあり様は他人事ではない。
 

2015.03.10

確定申告と不等式

昨年2月、確定申告作成時に西行のこの歌が念頭に浮かんだと書いた。
<年たけて また越ゆべしと思いきや 命なりけり 小夜の中山>
 
これは、いい齢をして僅かな還付金欲しさにしこしこと領収書を揃える己れの不甲斐なさを哀れんでの所感であった。
 
~~~~~~~~~~~~        
 
今年の確定申告で頭に浮かんだのは例のピケテイの不等式である。
r > g
 
ただし私における r とg は、
r(若い頃目指していた理想の自分)> g(79才になった現実の自分) である。
 
r であれば確定申告などお抱えの執事が適当に処理していることだろう。
しかるに g のこの哀れな有様はどうか。
 
と考えていてふと思った。 r は何才か。
私は中学生の頃、自分が60才まで生きる確率は65%程度と考えていた。まだ戦争の影が色濃く残っていた頃である。
21世紀まで生きる確率は5%であった。
まして今の年令まで生きるのは0%だ。
とすれば r は現存しない。
 
つまり私にとって r > g は存在しない式なのである。
少し気が晴れた。
 

2015.03.04

ガビチョウ

皆さまは<ガビチョウ>をご存じだろうか。
スズメより大きく、ムクドリより小さい。
特徴は眼の後ろの白線と大きな声で囀ることである。しかも他の鳥の鳴き声を真似て入れるので実に派手な声になる。イソヒヨドリが2羽同時に鳴いているようである。
中国からの渡来鳥で、中国では啼き合わせに飼っているらしい。向こうでは画眉鳥と書くらしい。
 
150215mggabi1
わが家の餌場
 
 
昨年あたりからこの界隈に来るようになった。わが家では大歓迎だ。
しかしわが国では特定外来生物に指定されている。
特に何も害をなさないじゃないかとの意見もあるが、あまりに声が派手で他の鳥の鳴き声を圧倒するので嫌う人もいるのだろう。
そういえば今年は鶯の声が少ない。
 
~~~~~~~~~~~~
 
この鳥が来るようになって、妻は自分を「ガビ子」と自称している。
けたたましく喋りまくるところがガビチョウに似ているのだそうだ。
妻はもともと天真爛漫というか、あけっぴろげで隠し事なしになんでも大きな声で喋ってしまう性質である。
近所の人、自彊術の仲間、琥珀のお客さん、誰に対してもそうなのだが、近年ますます脂がのってきて電車で一緒になった人には必ず話しかけて友達になってしまう。
(東京の電車ではありませんよ、新幹線や伊豆急線です)
それを本人から聞いた時には私は吹き出して笑いが止まらなかった。
<ガビ子さん>とはねえ。
 

2015.03.03

伊豆オープンガーデンの冊子作り

昨日は伊豆オープンガーデンの冊子「お庭案内」の制作日であった。前田さんのお宅に16人集まった。
 
各庭の概要をまとめたページを作り、地図を作り、写真を集め、表紙を作って、印刷だけを伊東市役所の印刷機に依頼する。用紙も持ち込みである。
市役所がやってくれる前はコンビニコピーであった。店の迷惑にならないように3カ所くらいに分かれ、朝早く行ったものだ。
カラー写真のページだけは別にネットで格安プリントに依頼する。
 
全部が揃って、皆で集まって制作作業となる。
ページを揃え、ホチキスで止める。
 
150302ogpanph1
もう1組、別テーブルでやっている
 
150302ogpanph2
終わってTEASとなり、皆でお茶を頂く
 
150302ogpanph3
出来上がり  まさに手作りですね
 
 

« February 2015 | Main | April 2015 »