« October 2014 | Main | December 2014 »

2014.11.27

わが息子たち

サッカーJリーグ、ガンバ大阪:浦和レッズの試合をご覧になった方も多いだろう。
長谷川健太監督率いるガンバが2:0で快勝した。
 
私が清水に居た1980年前後、清水東高校が高校サッカー界に君臨し、全国高校や高校総体で全国制覇を続けた。
その時の中心選手が長谷川、大榎、堀池の3人だった。三羽烏と称された。
 
私も妻も彼らに入れ込んだ。
何度か国立にも応援に行った。
 
その後長谷川は筑波大学、大榎は早稲田、堀池は順天堂に進み、それぞれサッカーの道を歩んでいる。
長谷川は昨年J2のガンバを引き受けて直ちにJ1昇格を果たし、そして今年J1の2位に居る。
将来彼は必ずや日本チームの監督となるであろう。
 
141123hasegawakenta


私には彼や彼らが我が息子のように思えるのだ。
 
 
 

高倉健さん

俳優高倉健が死んで大騒ぎだ。
人が好きになる俳優は時代やその人の嗜好によって千差万別だろう
 
追悼記事をあれこれ読んで、<日本侠客伝><網走番外地><昭和残侠伝>の各シリーズが彼を売り出したと知った。
実は私はこのどれも1本も観ていない。
 
私なりの男優ベスト10を考えてみた。
鶴田浩二
市川雷蔵
森繁久弥
三國連太郎
石原裕次郎
勝新太郎
三船敏郎
緒方拳
渥美清
萬屋錦之介
 
私の採点では高倉健はランキングに入らない。観ていないのだから仕方ないか。
 
市川歌右衛門、片岡千恵蔵、嵐寛寿郎、坂東妻三郎、大友柳太郎、長谷川一夫、宇野重吉、山村聡などは流石に古くて除外した。この中ではあらかんが好きだった。
 
 

My 珊瑚

珊瑚が話題である。
私の宝石箱?を浚ってみたら珊瑚のネクタイピンが3個出てきた。
リタイア後はネクタイをすることもないから用無しであるが。
 
141119mysango
嗚呼、わが国の庶民はこんな断片を大事にしてきたのだ!
それを根こそぎ盗っていくとはけしからん!
 
 
日本では中央の赤より右上のボケ色を珍重してきたという。
左の石の白っぽい斑点は光の反射ではなく内包である。
 
 

« October 2014 | Main | December 2014 »