« 連帯を求めて孤立を恐れず | Main | 宿賃考 »

2014.09.03

SUPは流行りそう

地元紙に御前崎のサーファー永松良章さんがSUP(スタンドアップ・パドルボード)の世界選手権で優勝したとの記事が出ていた。
ハワイのモロカイ島からオアフ島53kmを5時間半で渡ったという。
 
140902nagamatsupub

私はSUPを知らなかった。
調べてみて、サーフボードの上に立ってパドルで漕ぐアクテイビテイであることを知った。
サーフボードは大波の上で素足でボードに立つ。難しい。
ウインドサーフィンはボードにマストとセールを立てて風で走る。やはり難しい。
SUPは長いパドルを持ってボードに立って漕ぐ。これは易しそうだ! 30年前の私ならすぐにやるだろう。
 
それにしてもボードは局所的な遊びと思っていたが、50kmも動くとは、違うジャンルのスポーツとなる。
 
~~~~~~~~~~~~
HawaiiのSUPで検索すると、JTBのオプショナルツアーがあった。半日で110$である。
 
ついで国内を見ると逗子や葉山のサーフショップが2,3年前からSUPの講習を始めていた。
半日で6500円である。どうやら半日でなんとかマスターできるもののようだ。
 
年寄りは感度が鈍いね、今頃知るとは。
 
 
~~~~~~~~~~~~
さらに探していて、永松氏が江の島から伊豆大島に渡った記事を見付けた。64kmである。
140902pubenoshimaooshima
疲れたらボードに座って休憩する
 

« 連帯を求めて孤立を恐れず | Main | 宿賃考 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SUPは流行りそう:

« 連帯を求めて孤立を恐れず | Main | 宿賃考 »