« August 2014 | Main | October 2014 »

2014.09.25

伊東のシャンソン美女軍団

一昨日、ひぐらし会館でシャンソンを聞きました。
 
平尾泰子率いる「青い鳥シャンソン会」の7人の美女たちです。
シャンソンですからコーラスではなく一人一人唄うのですが、皆さんそれぞれにお美しく、お上手で、伊東にこんな人たちが居たのかと驚嘆しました。
 
140923itochansonpanph
 

140923itochanson_1h
 
これだけ唄われるのだから皆さん基礎的な素養を持っていらっしゃるのだと思いますが、それにしても全員発声が素晴らしいのは平尾泰子先生の偉さだと思いました。
 
八幡野コミセンでお教室もあるそうですよ。
 
Youtubeに動画を上げました。
https://www.youtube.com/watch?v=BmbeXbHu2B0
ただしどうも音が悪くてご免なさい。要研究です。
 

2014.09.22

伊豆のマンジュシャゲ

18日、伊東市十足(とうたり)の田んぼにマンジュシャゲの写真を撮りに行きました。
3,4日早かったようです。それと午後遅く曇天で光量不足でした。
140918_4
 
140918_7h
 
 
 
140918_2

十足の田んぼはこの矢筈山の下にあります。海の方から見ると頂上の中央部が細く溝になっていて弓矢の弓弦を懸ける矢筈のように見えるのでこの名があります。別名拳骨山です。
その後ろの大きくなだらかな山が遠笠山です。
 
140915
うちの庭に来たルリタテハ
 

2014.09.17

須賀敦子 ふたたび

「須賀敦子 ふたたび」(文芸別冊 河出書房新社 2014/8)を読んだ。
 
皆様の中にも須賀敦子のファンは多いと思う。
彼女が死んで16年になる。この文芸別冊追悼ムックは1998年の「追悼特集・須賀敦子 霧のむこうに」に次いで2冊目である。
 
須賀敦子:「1929年兵庫県生まれ。聖心女子大学卒業。1953年よりパリ、ローマに留学。その後イタリアに在住し、1961年ミラノで結婚。数多くの日本文学の翻訳紹介に携わる。夫の死後1971年帰国。上智大学比較文化学部教授。1991年「ミラノ 霧の風景」で講談社エッセイ賞、女流文学賞受賞。1998年逝去。」
 
実は私は3年前にもここで須賀敦子について書いている。
~~~~~~私は須賀敦子の殆ど全著作を持っている。全集も発行されたが全集を買う必要がない。
私は須賀敦子について何も書けない。なにしろ彼女の文章を数行読んだだけで、もう胸がいっぱいになって次を読み進められないのである。あまりに爽やかな、意表をついて的確な比喩に満ちた香気溢れる美しい文章に接するとそれを味わいつくすまで次の文章に取り掛かり飲み込むことが出来ない。そして味わい尽くすことなど、とても出来ない。~~~~~~2011/3

140917sugaatsuko2




このムックを読んで、私が彼女の著作を気軽に読み進められない理由が腑に落ちた。
それは尾崎眞理子氏(読売新聞編集委員)による次の一節である。
「須賀敦子はなぜ、終始、貧しさの方へ向かっていったのだろう?
そうなのだ。私にはその危うさが胸に迫って、気軽に次に読み進められないのである。
 

<貧しさの方へ向かっていった>、須賀敦子の生き方をこの言葉で評したのは尾崎氏をもって嚆矢とする。他のどんな文学関係者もこの言葉は使わなかった。
ではどんな生き方だったのか、それを論ずるのはブログの場ではないだろう。
 

もう1つ、尾崎氏は重大な事実を発掘した。
須賀敦子と松本正夫氏(哲学者、慶大教授)を巡る読書会との関わりである。これまでの多くの追悼の辞、年譜にこれに触れたものは無かった!
 

2014.09.15

鯨でありし

娘の職場の同僚に出光社員の妻がいるという。
静岡の草薙球場脇の社宅にも居たという。
娘が森下の子供であることを知って、「ああ、ヨットで有名な人ね。」と言ったという。
 
なんだかね。
 
~~~~~~~~~~~~
 
<いつの日か鯨でありし寂しかりし>  正木ゆう子(俳人)
 
いつ、どこでこの句に触れたのだったか、心に残っている。
ただ、自分だったら<いつの日か鯨でありし楽しかりし>だなとずっと思っていた。
 
<寂しかりし>もいいなとちょっと思った。
 

2014.09.12

宿賃考-2

アパホテル肥後橋駅前で1泊15000円は高いとのコメントがあった。
 
ホテルの検索をしたせいかネットを開くと広告がどんどん出る。
その中にアパ肥後橋もあって7500円だ。
 
こりゃ15000円をキャンセルして7500円を取ろうとセコイ男は考えた。
たしかに7500円の部屋はごろごろしていたが、妻から頼まれた日は×であった。
周辺から察するにその日のはもう2万円になっているようであった。
15000円で確保して正解であったのだ。
 
~~~~~~~~~~~~
 
品薄チケットを売る方法はあるが、混雑日のホテル宿泊券を売る方法は知らない。
 

2014.09.10

9月の生け花レッスン

昨日は森本先生の生け花レッスンでした。
来月の「さくらの里・石舞台」での展示を控えて、先生(82才)のテンションが上がって弟子(79才)はいささか参っています。
 
140909ikebana2
先生宅で活けたもの 花器が大きいです
 
140910ikebanarebuilt05h
 
140910ikebanarebuilt06h
 
 
140910ikebanarebuilt09h
 
うちに帰って今日活け直したら3鉢になりました。
 
花材はユリ、リュウカデンドロン、ヒペリカム、キク、ヒマワリです。
 
 






宿賃考

ホテルの宿賃についての考察である。
 
~~1.博多ケース~~~~~~~~~~
6月に福岡小戸YHでマリンサーベイの話があり、2週間先の天神付近の宿を調べた。
私はいつもまず楽天トラベルを利用する。
1万円前後でいいホテルがたくさんあった。
2日後、話を決めて宿をとろうとしたら2万円以下の部屋はすっかり姿を消していた。見事に消えていた。4千円以下のカプセルはあるが苦手だ。
結局大宰府まで下って12000円で泊まった。
 
~~2.大阪ケース~~~~~~~~~~
8月末、妻が同窓会に行くので大阪都心に10月下旬の宿をとってくれという。調べたが25000円以下は見当たらない。あるいは6000円以下のカプセルだ。
妻は「そんなんならいいわ。」と一旦断念したが、9月に入ってまたとってくれと言う。
今度は1万-2万円で適当数見付かった。結局アパホテル肥後橋(850室)を15000円でとった。
 
~~3.静岡ケース~~~~~~~~~~
ハンギングバスケット協会の行事で静岡駅近辺で6人の宿を頼まれた。
楽天で駅1分5500円のホテルを見付けた。しかし楽天では大人6人6室一括はとれない。1室づつ宿泊者名、電話を入力しなければならない。
面倒なのでホテルの帳場に直接電話した。ところが5500円のプランは無いと言う。6500円だと言う。
そんな馬鹿な、楽天の手数料だけ安くしてもいいくらいだ、とすったもんだして結局5500円で決めた。
思うに楽天が空室を安く押え、自前の価格で売っているのであろう。
 
~~4.GREEのケース~~~~~~~~~~
GREEがラブホのオンライン予約サイトを開設した。スマホアプリである。いい着眼である。
ところが旬日を経ずして閉鎖した。
旅館業法だかなんだか既得権益に潰されたらしい。
 
~~5.私のゲス~~~~~~~~~~
ホテルの宿賃は操作可能であり、現に操作されている。
株式やFXより遥かに確実で旨味の大きい世界である。
 
 

2014.09.03

SUPは流行りそう

地元紙に御前崎のサーファー永松良章さんがSUP(スタンドアップ・パドルボード)の世界選手権で優勝したとの記事が出ていた。
ハワイのモロカイ島からオアフ島53kmを5時間半で渡ったという。
 
140902nagamatsupub

私はSUPを知らなかった。
調べてみて、サーフボードの上に立ってパドルで漕ぐアクテイビテイであることを知った。
サーフボードは大波の上で素足でボードに立つ。難しい。
ウインドサーフィンはボードにマストとセールを立てて風で走る。やはり難しい。
SUPは長いパドルを持ってボードに立って漕ぐ。これは易しそうだ! 30年前の私ならすぐにやるだろう。
 
それにしてもボードは局所的な遊びと思っていたが、50kmも動くとは、違うジャンルのスポーツとなる。
 
~~~~~~~~~~~~
HawaiiのSUPで検索すると、JTBのオプショナルツアーがあった。半日で110$である。
 
ついで国内を見ると逗子や葉山のサーフショップが2,3年前からSUPの講習を始めていた。
半日で6500円である。どうやら半日でなんとかマスターできるもののようだ。
 
年寄りは感度が鈍いね、今頃知るとは。
 
 
~~~~~~~~~~~~
さらに探していて、永松氏が江の島から伊豆大島に渡った記事を見付けた。64kmである。
140902pubenoshimaooshima
疲れたらボードに座って休憩する
 

« August 2014 | Main | October 2014 »