« 拉致疑惑-左右同罪 | Main | 「琥珀磨き体験工房」のこと »

2014.07.09

生け花レッスン、点取り立花

昨日は森本先生宅で生け花レッスンでした。
 
先生宅で教わりながら活けたものを持ち帰り、我が家で再現します。
花材はアガパンサス、モントブレチア、アジサイ(ダンスパーテイ)、ギボシです。
全部わが家の庭から調達しました。
わが家には大きな花をデイスプレイする舞台が無く、写真もよく撮れません。
 
300円で買ったトルコキキョウと先生の庭のムクゲです。
 
レッスンの途中、皆で近くのハス田に出掛け、一枝頂いてきました。
 
 
~~~~~~~~~~~~
以前、後鳥羽上皇と<点取り立花>のことを書きました。
http://pcc-gardendesign.cocolog-nifty.com/weblog/2014/06/post-4e72.html 
昨日先生のお宅から「日本の伝統 1いけばな」(淡交新社 昭和42年)をお借りしてきました。
取りあえず眺めていたら、末尾の年表に「1629年(寛永6年)宮中で点取り立花が行われ、池坊専好点数をつける」の記述を見付けました。
身近に置きたい本なのでAmazonで探したら古本で出ていたので早速注文しました。
 
~~~~~~~~~~~~
<点取り立花>のことを先生(小原流)に伺ったら、「点数は付けるわよ」と言われました。
昇段試験の時のようで、100人受けたら100人が同じ花材で同じテーマで活けるのだそうです。
どうも<点取り立花>とちょっと違うような気がします。
 
~~~~~~~~~~~~
私が<点取り立花>にこだわるのは、ずっと庭の採点が成り立つかどうかにこだわっているからです。
 

« 拉致疑惑-左右同罪 | Main | 「琥珀磨き体験工房」のこと »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/59955326

Listed below are links to weblogs that reference 生け花レッスン、点取り立花:

« 拉致疑惑-左右同罪 | Main | 「琥珀磨き体験工房」のこと »