« April 2014 | Main | June 2014 »

2014.05.31

お庭の動画-2件追加

お庭拝見の動画を2件追加しました。
「碧い海」 鈴木美子庭
「森のガーデン」 森綾子庭
~~~~~~~~~~~~
反省点ばかりです。
1.私のナレーションが聞き取りにくい。
  この年令になるまでこんな発音を続けていたのかと思うと嫌になります。これは私の歯並びが悪いせいです。
  私が結婚した時、母が「一義を何度も歯医者に連れていったのだけど、暴れて暴れてどうしても医者に触らせなかった。それで歯並びが悪くなってしまって、ご免なさいね。」と妻に謝ったといいます。親不孝者です。
 
 
2.カメラワークが悪い。
  まったく素養が無いのだから仕方がありません。これから学びます。
 
 
3.花がよく見えない。
  1つにはiPhone撮影のためだと思います。手軽にクローズアップが出来ませんし、画素数も少ないし、手振れ補正も強力でない。
  <iPhoneで手軽にYouTube登録>という触れ込みに乗って始めたことなので、すぐにカメラを買うのも癪です。
 
 
4.庭全体が判らない。
  庭の全体像をどうやって示すか、大きな課題です。
 
 

市民病院の花壇

しばらくご無沙汰していたのですが、市民病院花壇の手入れをしてきました。
宿根草花壇の2年目です。
苗を寄贈して下さった方、頂いた時よりもみんな大きく育っていますよ。
 
作業
1.ジャーマンアイリス、ガウラなどの花柄カット。
2.除草(少ない)
3.花塊を束ねて結わえた。
 
 
見えている花
オステオスペルマム、ガウラ、ナデシコ、アメジストセージ、アカンサスモリス
ストレリチア、タチアオイ
 
 
右の大きな蕾はサルビア・ブキャナニー、その左ベルガモット、その左アメジストセージ、ガウラ
奥はアカンサス・モリス、タチアオイ、ブッドレア
 
 
花壇とは言えないほどの圧倒的なボリュームです。

2014.05.29

お庭拝見の動画

「お庭拝見」を動画に撮り、YouTubeに載せようと思い立ちました。
これまで動画投稿はしたことがなく、まったくの一からのスタートで苦労しましたが何とか乗っている状態に漕ぎ付けました。
うちの庭をご覧ください。

ほかに3庭を載せました。
 
~~~~~~~~~~~~
すべてiPhone4sでの撮影で、機材も揃っていないし編集も稚拙で申し訳ないのですが、だんだんに整えていきます。
 
 
~~~お願い~~~~~~~~~
皆様へお願いがあります。
・動画を見たら是非そこにある<チャンネル登録>をクリックして頂きたいのです。これから「IGCのお庭拝見」など続けていくつもりですが、チャンネル登録して頂くとその都度告知されるようになります。
・何かコメントを書いて下さい。
 
 
~~~手順~~~~~~~~~
動画投稿は次の手順になります。
1.撮影
  同時に自分でナレーションを入れていくのが自然でいいのですが、声を出しての撮影は警戒されますし、花の名前など咄嗟に出ないことが多いので同時録音は難しいです。
2.PCへ転送
  iPhoneの画像をパソコンに送ります。これが結構20分とか30分の時間がかかります。
3.編集
  細切れの画像を編集ソフトで繋ぎます。不要な部分を削除したり静止画像や文字を入れたり、タイトルとエンデイングを入れたり、神経を使う作業です。
4.アフレコ
  説明のナレーションを入れます。
5.アップロード
  YouTubeに投稿します。これも即時とはいかず10分単位の時間がかかります。
出来上がり5-6分の動画の作成に2時間半くらいかかります。習熟してもそれほど短縮されないでしょう。
パソコンを経由せず、編集を行わず、撮ったままをiPhoneから送る方法ならもっと短時間でいけますが、お庭拝見をそれでやれるかどうか疑問です。
 
 
~~~資機材~~~~~~~~~
取りあえず揃えた資機材です。
1.編集ソフト PowerDirector12 12000円
2.外付けハードデイスク 2TB 9000円
3.マイク 1500円
4.参考書・マニュアル3冊 6000円
やはりいいカメラがあった方がいいのでしょうね。
 
 
 

2014.05.27

老人の悲哀-2

もう恥も外聞もなく、私のアパレル生活(こんな言葉あったかな?)はユニクロ一辺倒であります。
 
数年前になりますか、ユニクロでステテコを買おうとしたらありません。
それで店の人に聞いたら、「今の人はそういうものは履きません。」と言われました。
憤慨して「ユニクロは日本の生活文化を破壊するつもりか」とこのブログに書いた記憶があります。
 
 
さて昨年あたりからそのユニクロがステテコを売りにかかりました。
私も今年一着を購入しました。
そして着用におよんだら、なんとこれに前開きが無い!
事に及んで、ベルトを外しズボンから下げないと用を足せません!
これこそ生活文化の破壊であります。
 
 
ユニクロ一辺倒の生活であること、ステテコの機能変化に対応出来ないこと、まさにビンボー老年の悲哀であります。
 
 
140527uniclosuteteco
 

2014.05.18

老年の悲哀

金曜日、福岡の小戸ヨットハーバーに行った。サーベイの仕事である。
 
朝5時にうちを出て、羽田空港ANAの発券窓口に着いたのが7時50分。これが我が家からの最速時間である。
早速「当日シニア」で切符を買おうとしたら、10時半しか無いという。しかも残席1という。
9時半までの切符でないと小戸での待合わせに遅れる。 慌てたが取りあえず残席1を購入した。
 
同輩諸士は既にご利用と思うが、「当日シニア」とは65才以上で会員になると当日空席があれば格安で切符が買える制度である。
福岡まで普通運賃で38000円のところ12500円となる。
ただし行き当たりばったりで、希望の便はとれない。
 
JALなら空いているだろうと急いでJALに向かった。これが遠いのだ。着いたのは8時20分。
そして聞かされたのが、「13時半まで空席はありません。」であった。
やんぬるかな! 1時間の遅刻を覚悟してANAに戻ろうとしたが、ふと思いついてLCCを探すことにした。
 
JALの先にスターフライヤーの窓口が見えたので駆け付けたら、なんと9時10分があったので購入した。
こちらにもシニア割引とかがあって12500円であった。
もうANAに戻って購入券をキャンセルする時間は無いので無駄にするつもりだったが、念のためSFの窓口で言ってみたらそこでキャンセル手続きをしてくれたのであった。 親切なお姉ちゃん!
 
小戸ヨットハーバーで
 
~~~~~~~~~~~~
 
翌日土曜日、福岡空港に12時に着いた。
2階のANA窓口で12時半の便を購入した。忙しい。
私は手荷物を預けなければならない。預けるのは1階だという。
走って行って預けて、また2階に戻って、辛うじて握り飯2個買って、搭乗した。
 
このトンカチと、もう1本あるトンカチが引っ掛かるので手荷物預けになる。
 
~~~~~~~~~~~~
 
考えてみればあくせくしたのはみんな「当日シニア」のおかげである。
安い切符を買わんがための苦労である。
ビンボー老年の悲哀である。
 
 
 
 

老年の

私の認知症

実は昨日私は「認知症」を発症した。
 
IGCのツアーバスで幹事に会費を渡したら、「もうもらってある。」と言われた。
どう考えても払ってないので、「そんなことはない。返金は受け取れない。」と言い張ったが、幹事は「返金する。」と言ってきかない。遂には他の幹事が私が払うのを見たとの証言をとりつけた。
証言まであっては仕方がないので、返金を受け取った。
 
今に至っても2度払った記憶はないのだが、これを「認知症」というのであろう。
~~~~~~~~~~~~
「認知症」について考えた。「認知症」とは何か?
認知が困難であったり、認知が不十分なことを言うのであろう。
それなら「認知困難症」とか「認知不全症」というべきではないのか?
 
歩行が困難であったり不自由な人を「歩行症」と言うか?
「歩行困難症」とか「歩行不自由症」というであろう。
 
わが国には「呆け」という言葉がある。
「認知症」を扱うすべての役人、医療関係者、法律家はみんな「呆けナス」である。
 
 
 
 
 

浜名湖花博2014-バスツアー

昨日は伊豆ガーデニングクラブの「浜名湖花博2014」見学バスツアーでした。
40人の満席でした。
 

 
浜松では10年前に「浜名湖花博」を開催し大成功をおさめました。その時の会場跡地が「浜名湖ガーデンパーク」となりました。
浜松には別に以前から「浜松フラワーパーク」がありました。5年前、浜松市長が突然「フラワーパークで<世界モザイカルチャー博>をやる。」と言い出しました。誰も<モザイカルチャー>の言葉を知りませんでした。
結局それは<立体花壇>のことだったのですが、80万人目標で86万人入場し、まあまあ成功しました。
参考:
70年大阪万博6420万人、90年大阪花博2310万人
04年浜名湖花博550万人、08年浜松モザイカルチャー博86万人
今年の浜名湖花博2014の目標は80万人
09年の横浜開国150年博は550万人目標で150万人に止まり中田市長の命取りとなった
 
今回は「ガーデンパーク」と「フラワーパーク」の両会場での開催です。
メインテーマは「再会」だそうです。
3月21日に蓋を開けたところなかなかの好調のようで、我々のバスも会場直前で30分の渋滞につかまりました。この調子なら大成功でしょう。
感想:
・伊豆から片道4時間かかるので見学は「ガーデンパーク」(以下GP)-2時間、「フラワーパーク」(以下FP)-1.5時間でした。
・GPではまず旧「モネの庭」(この名称は使えなくなって現在は花美の庭)を目指しました。まあ、期待通りの出来栄えでした。園丁もここには気合いを入れているようです。

 
・次に「徳川園芸館」に行きました。前回花博の時に江戸園芸の展示が素晴らしかったので目指したのですが、それほどの充実はありませんでした。

 
・これで他を観る余裕は殆どありませんでした。
・FPではつい「モザイカルチャー」の痕跡を探しました。当時私はトピアリーに入れ込んでいて何度も通ったものです。
 一角に数体の展示がありました。
 
顔を出すのは森下
・あとローズガーデンに行きました。ここのローズガーデンはさして広くはなくレイアウトも平凡なのですが、私は好きでよく行きます。満開でした。
 
~~~~~~~~~~~~
以前に書いた「トピアリーとモザイカルチャー」を添付します。
 

なんじゃもんじゃ

妻がプールに通う途中に何か白い花があるというので見に行きました。
写真を撮って帰って図鑑で調べたら、確かに<なんじゃもんじゃ>(ヒトツバタゴ)でした。
~~~~~~~~~~~~
2年ぶりにランの鉢の植え替えをしました。
5月の作業と思い込んでいたのですが、昨日熱川の野中洋蘭店に行ったら「4月の作業です。」と厳しく言われて慌てて今日やりました。
19鉢ありました。
こうして続けているおかげで、16年前に「あるじゃん会」の諸兄からマリンサーベヤー開業の祝いに頂いたカトレヤをまだ咲かせています。
 

« April 2014 | Main | June 2014 »