« ボケ加減 | Main | スポーツ記者と音楽記者 »

2014.02.08

ゴーストサイン

佐村・・さんの話、面白いですね。
NHKをはじめとするマスコミは今の面白さを演出するために、これまで彼を担ぎ続けてきたみたいだ。
佐村・・さんと新垣さんを叩いたら、次は自分たちを叩いてもらいたい。
盛大に叩いてもらいたいものです。
 
ところで佐村・・さんはいつも黒いサングラスをかけていましたね。
インタービューの時、彼の隣で手話通訳をしている人の姿がサングラスに映っていたそうです。
妻はそれを見て「この人は怪しい?」と思ったそうです。
 
手話(サインランゲージ)は聾者にサインを示して言葉を伝えるものです。
ところが佐村・・は手話通訳者を隣りに置いてサインを見ないまま会話をしていたそうです。
TV視聴の聾者のための通訳者ともいえますが、まったく見ないのもおかしなことです。
 
~~~~~~~~~~~~
 
妻はボランテイアで手話通訳者をしていました。
東京では「世界聾唖者大会」の手伝いをしたりしていました。
豊橋では日本で最初に聾学校が出来た土地とかで、活発な活動があったようです。
伊東に来てやめてしまいました。
理由は聾者が少ないことです。絶対数も人口比率でも、聾者の数が少なくて出番が無いのだそうです。
いい土地なのでしょうね。
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
伊豆高原・森下一義
 

« ボケ加減 | Main | スポーツ記者と音楽記者 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/59094294

Listed below are links to weblogs that reference ゴーストサイン:

« ボケ加減 | Main | スポーツ記者と音楽記者 »