« November 2013 | Main | January 2014 »

2013.12.31

北極海航路-2

ヨーロッパから北極海に入り、ロシア・シベリア海岸からベーリング海峡を抜けて太平洋に出る航路を北東航路と云った。
埋め込み画像 1
北極点中心図

初めて船で北東航路を抜けたのは1879年スエーデンのノルデンショルド率いるヴェガ号(43m、350t、捕鯨船改造の蒸気船)であった。
ヴェガ号はその後横浜に入港し、神戸、長崎に寄ってシンガポール、スエズ運河を経てストックホルムに帰港した。ヴェガ号の成功は横浜から世界に発信された。
神戸滞在中乗員は京都、琵琶湖に遊んだという。当時の日本人はヴェガ号をどのように見たのであろうか。
ちなみに西南戦争(1877年)の2年後である。スエズ開通が1969年、1873年に岩倉使節団一行がスエズを通過している。
埋め込み画像 2
ヴェガ号 350t
 
~~~~~~~~~~~~
北極海は殆ど氷結している海であり、1930年代からはソ連の砕氷船で辛うじて通航を果たしていたがソ連崩壊後はその配置も失われつつあった。
 
しかし近年の地球温暖化により年間4ヵ月程度は通航可能となり、いずれ通年通航可能になるのではないかと言われている。
そのため本格的な航路設定が進められつつある。
名前も「北東航路」から「北極海航路」(NSR Northern Sea Route)と変わった。
 
2009年に商用船が初めてベーリング海峡を通過し、今年は100隻近くになるという。
わが国には昨年LNG船がNSR経由で到着し、今年はナフサのタンカーが入っている。
今年8月、大連からロッテルダム向けの鋼材を積んだ中国船が出航した。
10月にはロシヤからナフサタンカーが韓国に到着した。
 
埋め込み画像 1
 
一瞥してわが国に対する北極海航路の優位は明らかであるが、他にも多くの利点がある。-次回
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
樺太生まれの 森下一義

2013.12.30

北極海航路1

このところ北極海航路に凝っている。
 
以前は北極海の航路として北東航路と北西航路の2つが言われた。
北東航路はスカンジナビアからロシア・シベリア海岸をベーリング海峡に進む航路である。
北西航路は欧州・北米からデービス海峡を経て多島海抜けベーリング海峡に至る航路である。
 
埋め込み画像 1
 
このうち北西航路は年間で数ケ月間解氷する期間があり欧州・米国に近いこともあって18世紀以降航路開発の試みが多くなされた。
最初に大西洋から太平洋に船で抜けたのはロアール・アムンゼン(ノルウエイ)である。1903-1906年のことであった。彼は北極点到達を目指していたが1909年ロバート・ピアリー(米)に先を越されたことを知り、一転1911年12月南極点に初到達した。
なお1979-1982年に日本の堀江謙一が1本マストのヨット「マーメイド号」で日本-ハワイ-ホーン岬-デービス海峡-ベーリング海峡-ハワイの、南北米大陸一周航海を成し遂げている。偉業である。
 
埋め込み画像 1
この図は北米大陸のみである。堀江は更に南米大陸を回った。
 
埋め込み画像 1
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
森下一義 a sailor and a gardener

2013.12.21

買い損なったカレンダー

今年気仙沼のおばさん2人が頑張って「気仙沼漁師カレンダー2014」を作ったそうだ。

埋め込み画像 1

埋め込み画像 3

 

 

 この2人が気仙沼の漁師の顔ばかりを写真にしたカレンダーを作った。 

これが大好評!

私も早速申し込んだが、とっくに売り切れであった。

 

~~~涙の送金~~~~~~~~~

気仙沼では町も港も漁船も9割が流されたが、遠洋漁船は世界各地の海で健在であった。

左の小野寺さんは震災10日後に東京に上がった。

着の身着のまま震災バスで気仙沼→仙台→新潟と乗り継いでそこから新幹線。持ったものはデスクトップのパソコン、キーボード、マウス、延長コード。リュックに入れて担いだ。それと通帳とハンコ。

七十七銀行の東銀座支店に飛び込んで、「気仙沼の・・・」と言ったとたんに涙が溢れたそうだ。

 

そして海外送金を申し込んだ。

記者「それはどうして?」

紀子「海外の仕入先への支払いですね。津波にあっていろいろ無くしたけれども、信用まで無くしてられないと思って。

東京の銀行へ行って、そこから世界中の海にいるまぐろ船にエサ・・・・つまりマグロを獲る餌や資材を輸送船でバンバン送って、どんどんマグロを獲ってもらって、がんばってお金を稼いでもらわねばなーって、もう、その一心でした。」

 

~~~船頭に惚れる~~~~~~~~~

船頭さんってね、んー、「ただの人」なんです。

 

船頭だけなんです、ライセンスが要らないの。

船長や機関長には「お免状」が要るんです。勉強して試験に合格しないと、なれない。

でも、船頭になるためのライセンスは、無い。

つまり「人間で勝負している人」だから。

 

とにかく、漁師としての実力、男としての包容力、人間としての大きさや覚悟、そういうものを持っているかどうか。

たとえば台風が来て、大しけの海の中を「どれだけサンマを積んで帰ってくるかどうか」は、船頭の腹ひとつなんです。

文字通り乗組員のいのちを預かっているから、波をかわしながらもまったく寝ないで帰ってくるような人たちなんですよ。

だってもう、大型船の船頭になんかなったら「親族一統の誉れ」ですからね。

 

船頭は漁労長ともいう。

 

~~~船頭の収入~~~~~~~~~

昔は漁船員の報酬は航海ごとの水揚げの歩合であった。

私が出光に入社して初めて清水港に行った頃、入港した漁船の船員が船で待っていると魚市場で魚を売った船主が戻ってきて現金で船員に配っていた。若い衆はそれを懐に町に繰り込む、女たちが喚声をあげて待っていた。

 

今ではそんなことはなく給料制で銀行振り込みのようだが基本的に水揚げに対する歩合であることに変わりはない。

船頭(漁労長)の取り分は2.5くらいという。

平船員 1 年収約500万円

航海士・機関士等の免状持ち 1.3  650万円

船長 1.7  850万円

船頭 2.5 1250万円

  

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

漁師の末裔 森下一義

2013.12.17

山野草部会の餅つき大会

今日は伊豆ガーデニングクラブ ・山野草部会の忘年餅つき大会でした。
 
埋め込み画像 1
糯米を蒸かす竈  薪の竈は火力が強い 1臼焦げ飯になりましたが、
これがまた旨い!
 
埋め込み画像 2
丸餅を作っている
 
埋め込み画像 3
30回搗くと搗きあがります  私も1臼搗きました
 
埋め込み画像 4
 
埋め込み画像 5
丸餅、餡ころ餅、餡餅(中に餡)、黄粉餅、からみ餅(大根おろし)、ずんだ餅(青豆の餡を外側に付けたもの。仙台の名物だそうです。)と6種類もの餅が作られました。
丸餅は雑煮にして出ました。
 
暮れには菜園部会の餅つき会があるのですが、どうしましょう。
 
 

2013.12.11

映画2題-「船長」「利休」

久しぶりに山を越えて三島まで映画を観に行った。
 
1.「キャプテン・フィリップ」
  巨大なコンテナ船がソマリア沖で海賊に襲われる。そして船長(トム・ハンクス)が人質として捕えられる。
  船長が特に活躍するわけでもアイデアを出すでもなく、面白いプロットも無く、結局最後は米海軍が出動し、海賊は射殺されるが、実話に基づいているだけにその臨場感が凄い。
  非武装の商船の哀しさ、放水戦術の実態など、リアルである。
 
  ヨット仲間の諸兄、船乗りならば是非ご覧あれ。
 
2.「利休にたづねよ」
  市川海老蔵は流石に座り姿に危なげが無い。
  中谷美紀が美しかった。
 
  茶道と華道の近縁を感じた。
  私の妻は茶席の茶花から山野草、ガーデニングに入ってきた。
  着物が続かず、お茶を続けられなかった。
 
埋め込み画像 1
 
  写真は映画に関係は無い。
  正客:千家十職-土風炉・焼物師 十七代永楽善五郎
  次客:千家十職-釜師 十六代大西清右衛門
 
  威風辺りを払う座り姿の美しさ、日本人の姿の美の極致ではあるまいか。
  跳んだり走ったりする裸の姿の美ではなく、装った姿の美である。
 
  私の知る限り300年にわたる長い茶会記の記録の中に歌舞伎役者は出てこない。(谷晃 河原書店)
  詳しくは<a href="http://pcc-gardendesign.cocolog-nifty.com/weblog/2011/03/post-2c9f.html">ここ</a>
  海老蔵は茶道史に新しいページを書いた。
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

相い寄る人の

昨日の伊豆ガーデニングクラブ 15周年記念パーテイで、普段あまりお目にかからない会員さんに多くお会いしました。
 
皆さん、美人に見えました。
 
<15年歩みを辿る今日の宴相い寄る人のみな美しく>  黒潮丸
 
どういうわけだろう。
寄る年波で審美基準のハードルが下がったのかな?
 
元歌
<清水へ祇園をよぎる桜月夜今宵あう人みな美しき>  与謝野晶子
 
 
埋め込み画像 1
抽選で当たった寄せ植えです

2013.12.06

伊豆ガーデニングクラブ 設立15周年記念パーテイ

今日は伊豆ガーデニングクラブ 設立15周年記念パーテイでした。
 
伊豆高原のホテル・アンビエントで、会員120名中の52名が集まって楽しいパーテイでした。
 
1.開会
2.祝辞:市議会-建設観光委員長
3.設立以来の継続会員(13名)への謝辞
4.IGC15年の歩み:森下 PPで
5.記念写真撮影
6.乾杯
7.立食パーテイ 但し全員分の椅子あり
8.バンド演奏 アンコールは「ホテル・カリフォルニア」
9.抽選会 500円の品を持寄りということでしたが、うちはバラとイベリスの寄せ植えが当たりました。
10.閉会
 
埋め込み画像 1
 
 
下の写真は伊豆新聞で呼びかけて実現した最初の集まりです。1998/2/9
いきなり50名も集まって、それが設立総会になりました。
埋め込み画像 2
 

« November 2013 | Main | January 2014 »