« 買い損なったカレンダー | Main | 北極海航路-2 »

2013.12.30

北極海航路1

このところ北極海航路に凝っている。
 
以前は北極海の航路として北東航路と北西航路の2つが言われた。
北東航路はスカンジナビアからロシア・シベリア海岸をベーリング海峡に進む航路である。
北西航路は欧州・北米からデービス海峡を経て多島海抜けベーリング海峡に至る航路である。
 
埋め込み画像 1
 
このうち北西航路は年間で数ケ月間解氷する期間があり欧州・米国に近いこともあって18世紀以降航路開発の試みが多くなされた。
最初に大西洋から太平洋に船で抜けたのはロアール・アムンゼン(ノルウエイ)である。1903-1906年のことであった。彼は北極点到達を目指していたが1909年ロバート・ピアリー(米)に先を越されたことを知り、一転1911年12月南極点に初到達した。
なお1979-1982年に日本の堀江謙一が1本マストのヨット「マーメイド号」で日本-ハワイ-ホーン岬-デービス海峡-ベーリング海峡-ハワイの、南北米大陸一周航海を成し遂げている。偉業である。
 
埋め込み画像 1
この図は北米大陸のみである。堀江は更に南米大陸を回った。
 
埋め込み画像 1
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
森下一義 a sailor and a gardener

« 買い損なったカレンダー | Main | 北極海航路-2 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北極海航路1:

« 買い損なったカレンダー | Main | 北極海航路-2 »