« August 2013 | Main | October 2013 »

2013.09.30

「平成源氏香占い」 製品化断念のご報告

本年初めより「平成源氏香占い」の考案と製品化について、皆様の後援を頂きたいとの下心もあって、その都度のご報告を続けて参りました。
煩わしく感じられた方もいらっしゃったと思います。
お詫び申し上げます。
 
その現行方針での製品化について、断念を決心するに至りました。
 
外部環境
・クラウドファンディングを申し込んだ「キャンプファイヤー」「ReadyFor」の2社から、「残念ながら扱えない」と断りがありました。理由の説明はありませんが、市場性が薄いと判断したものと推測されます。
 取りあえず100万円ほどの募金であり、クラウドファンディングが無くとも調達出来ない額ではありませんが、2社が下した判断は考慮せざるを得ません。
・Facebook、ココログに随時記事を載せましたが非常に反応が鈍く、関心、共感を呼んだように感じられませんでした。
・3ヶ月前に「平成源氏香占い」のWebサイトを立ち上げましたが、アクセスはさっぱり伸びません。
・「平成源氏香占い」のアイデアを説明し、製品化を依頼したメーカー5社(線香屋さん)に断られました。
 
内部環境
・「(プレイに)時間がかかりそう」、「判り難い」のコメントに対応出来ません。
・一括製造を引き受けるメーカーを見付けられず、結局各構成部品を取り集めて自家アッセンブルによる製造となりましたが、個人では大変な作業であり、パートを集めて乗り出すだけの気力はありません。
 
ここで香袋による源氏香遊びの製品化を断念致します。
 
「香を創る、香を売る」(塩野秀作著)に蒙を開かれて香道、源氏香図、源氏物語の世界を知ったことは、私の人生を大いに豊かにしてくれました。初めて「もののまぎれ論」の存在を知りました。
「平成源氏香占い」の製品化に熱中したこの8ヶ月は、とても楽しい時間でした。
宇治神社で源氏物語御籤の大吉を引き当てた時が華だったでしょうか。
 
お付き合い願った皆様に厚く御礼申し上げます。
 
これからまた、カルタ方式など、考えないでもありません。
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
香りの径本舗 森下一義
130214illustbyfujita450

2013.09.25

仙人草

今朝の散歩で仙人草を採って来て、すすきの根〆に入れました。
 
 
仙人草白きクロスに毒を秘め   信子
1309233
どういうわけか妻は仙人草の有毒を知っていました。

”すすき”を活けた

昨日の生け花レッスンですすきを活けました。
 
写真は”すすき”の頭が切れていますがこれがメインです。
赤い実は”スズバラ”、右の紅葉は”ユキヤナギ”、ほかに”リンドウ””フジバカマ”などが入っています。
 
”すすき”は200円で買って行ったら、「すすきぐらい自分で切ってきなさい」と叱られました。
1309213
 

2013.09.20

山上に月光を楽しむ

昨夜は皆さま各々に名月を楽しまれたことと思います。
 
私は大室山に上りました。
山上で嶋田陽子さんの「月光」を聞きました。
火口を一回りするうちに、西の達磨山の方に日が沈みました。
戻って来たころ、東の海に月が上りました。
ずっと富士山のシルエットが浮かんでいました。
 
130919oomuroyamamoon05
後方に伊豆大島が見えます
 
130919oomuroyamamoon12

130919oomuroyamamoon13


130919oomuroyamamoon21
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
伊豆高原・森下一義

2013.09.19

「平成源氏香占い」  お気に入りの姫は?

「平成源氏香占い」の景気付けに<源氏物語の中であなたの好きな姫は?>と募ったら、「写真が無いと投票出来ない」と云われました。写真を見ての人気投票のつもりではなかったのですが。
 
しかし姫の顔写真を作るのもいいかと思い、それから取り掛かって私の選ぶ5人の姫のポートレートを作ったのですが、如何だったでしょうか?
 
私が提供したポートレートの作成手順は次の通りです。
1.クラウドソーシングで<イラストを描く>と名乗りを上げている人の中から私のイメージに合う画の人を選んで、作成物の内容と費用を打ち合わせます。
2.まとまったら、人物の説明、構図、衣装、表情などを伝えます。
3.出来上がった作品に注文を付け、修正依頼します。今度の場合どれも3回くらい手直ししてもらいました。
4.完成作品を受領し、名前と「香りの径本舗」のロゴを入れました。著作権は私のものとなります。
 
例えばネットで「藤壺」と画像検索すると、山のように画が出てきます。
しかし正面を向いた半身像はなかなか無いものです。映画に出た真木よう子の写真などが沢山出ます。
「香りの径本舗」の「藤壺」はどれの真似でもないないオリジナル作品ですが、いずれこの中に取り込まれるでしょう。
ロゴなどは簡単に消されてコピーされていくでしょう。
仕方のないことです。
130918
 

2013.09.18

南伊豆で海女さん婚活

各地で婚活イベントが盛んなのはご存じでしょう。
朝ドラの”あまちゃん”はますますのブームです。
 
されば両方兼ね合わせたらどうだ!
 
南伊豆の妻良・子浦でこのほど<海女さん婚活>が開かれました。
地引網体験、海女さん体験、そしてバーベキュー大会で婚活です。
男女各30名を募集したところ70名集まったそうです。
海女さん体験については、参加の皆さん泳ぎの達者だったそうです。
 
めでたし、めでたし。
130917

源氏の5姫-紫の上

3.紫の上

  藤壺女御の姪にあたります。

  幼くして母を失い郊外で祖母に育てられていたところを源氏が見染め、強引に引き取って理想の女性に育てます。

  容姿、知性、性格ともに最高級の女性として描かれます。

  葵の上が亡くなったあと正妻として源氏と結ばれますが、のちに帝の命により女三宮(皇女)が降嫁して正妻の座を奪われ悲しい思いをします。

  しかし源氏の後宮六条院は彼女が取り仕切り、明石の上の娘などは紫の上が育てて入内させ皇太子を産みます。

  源氏との間に子はありませんでしたが、源氏が最も頼りにし、また尊敬した女性でした。
130912murasakifujita2c
 
 

源氏の5姫-朧月夜

5.朧月夜

  帝の女御として入内する予定でしたが、宮中の桜花の宴の夜にはからずも源氏と結ばれ、その噂が流れて入内の話は壊れます。

  彼女は右大臣家のエースとして育てられていた娘であり、源氏は深く恨まれ、須磨に隠遁する原因になります。

  彼女はその後尚侍として宮中に入り、美貌と明るい人柄から帝の寵愛を受けます。一方源氏との関係も続きます。

  宮中社交界の華ですね。

130912oborotukiyofujitac
 

2013.09.16

「平成源氏香占い」  源氏の5姫-明石の方

4.明石の方

  源氏が須磨で無聊の日々を送っていた頃、地元の明石入道が自分の娘を執成しました。入道はかねてそのような機会を願って、娘に都の姫君にも負けない教育を施していました。このため彼女は和歌や音楽に洗練された趣味を持ち、琴や琵琶の名手でもありました。

  源氏が都に戻ったあと、明石の方は女児を出産します。源氏を追って都に出ますが、出自に引け目を感じて源氏の邸に入らず、父親が用意した大堰の別邸に住みます。

  生まれた女児を紫の上が引き取って教育し、やがて明石女御として入内し皇太子を産むに至って彼女の地位も安定します。

  田舎育ちゆえに健康で大らかで、そして聡明な女性であったのでしょう。

130214akashibyfujita2c

 


2013.09.14

「平成源氏香占い」 源氏の姫-葵の上

源氏を巡る5人の女性を選んだ中の、二番目の姫です。

2.葵の上
  源氏の最初の正妻です。源氏の4才年上。
  身分があり美しく賢いお姫さまでしたが、源氏は藤壺ほかの女性たちと遊びが忙しく、妻をあまり顧みませんでした。
  しかし源氏の嫡男夕霧を産みます。
  ある時、賀茂祭見物に行き、はからずも車争いで六条御息所に恥をかかせてしまいます。源氏を巡る女でもあった六条御息所は深く恨み、生霊となって葵に取り付き、葵の上は呆気なく亡くなってしまいます。
  薄倖の人です。
130910aoifujita3c

「平成源氏香占い」 源氏の姫-藤壺

源氏物語の中から5人のお姫さまを選びました。
「藤壺女御」「葵の上」「紫の上」「明石の方」「朧月夜」
私なりに<この方こそ>と思うお姫さまです。
 
1.藤壺
  光源氏の母桐壷亡きあと、帝が桐壷に似ているとの理由で選んだ后です。勿論身分のあるお姫さま(皇女)です。
  幼い源氏は母に似た藤壺を慕います。そして長じたある日、源氏は藤壺を犯してしまいます。妊娠し、生まれた子が皇太子、帝(のちの冷泉帝)となっていきます。
  藤壺は罪の意識に苛まれ源氏を避けます。そして早く出家します。
  5人の姫の中で最高位の方です。
130910fujitubofujita3d
イラストはクラウドソーシングでFさんに描いてもらいました。
 

2013.09.05

「平成源氏香占い」 <もののまぎれ>のこと

このあたりではっきりさせておいた方がいいと思いますが、私は源氏物語解釈において、”もののまぎれ”派です。
 
”もののまぎれ”派とは源氏物語に記された藤壺事件に関わる事象を批判する立場を言います。
  • 光源氏が皇后と不義密通をしたこと 
  • 不義密通によって生まれた子が天皇に即位したこと 
  • 自身の子が天皇に即位したことによって臣籍降下した光源氏が准大上天皇としての待遇を受けたこと
紫式部が何故こんな”まぎれ”を書いたのか。紫式部は讃仰されこそすれ、何故指弾されないのか。
この程度のことは当たり前のこととして受け入れられる時代でもあったのでしょう。江戸期にはもっと面白く翻案する文化もありました。
しかし教科書から削除されたり伏字にしたり省略されたり(谷崎訳)する時代もありました。
まかり間違えば、どこかの町の教育委員会か町議会によって明日にも源氏物語が閉架図書に指定される可能性もあるのです。
 
現在なんとか穏やかにすんでいるのは、本居宣長が畢生の精魂を傾けてこじ付けた”もののあわれ”論のおかげでしょうか。
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
香りの径本舗 森下一義

「平成源氏香占い」 姫のイラスト

「源氏物語から5姫を選ぼう」と投票を呼び掛けたところ、「写真が無いと投票出来ない」とのコメントがありました。
 
私としては皆様の源氏物語読解の中でのお姫様像から5人を挙げて頂くつもりだったのですが、いきなり「姫の顔を」と言われて参りました。
へえ、へえ。
 
そうですね、姫のイラストがあれば楽しいですね。
指摘された<ブログを楽しく>の意にも添うでしょう。
早速私の考える5姫のイラストを考えることにします。
 
埋め込み画像 1
 
明石の上にはこのイラストを宛てることにします。
田舎育ちでありながら教養深く、都に上って源氏の邸に入っても他の姫に臆することなく、結局娘は入内し東宮を産みます。
いかにも健やかそうなふくよかな姫ではありませんか。
 

「平成源氏香占い」 源氏物語の5姫は

源氏物語の5姫は?
 
源氏物語にはたくさんのお姫様がいらっしゃいます。
 
この中から5人のお姫様を選ぶとしたら、あなたはどなたを?
 
お1人でも5人でもいいから投票して下さい。お待ちしています。
 
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
香りの径本舗: 森下一義

« August 2013 | Main | October 2013 »