« 失敗談-バスルートの下見 | Main | IGC庭巡りバスのガイドを務めた »

2013.05.21

きつねとタヌキ

3時間の迷走がどうにも納得いきません。

反芻してみました。


 
 


2度目、私が迷ってけやき通りに出たところは「PIXY」の前でした。

そこから戻って見当識を失って、戸を叩いたのが伊豆高原アートフェスティバル「#5」で写真展をやっていました。

中に4-5人の人が居て、親切に女性が出てきてくれましたが道案内は判らないらしく親切なおじさんに代わりました。

「十足(とおたり)に出たい。」と云いましたが、なんだかんだでPIXYへの道が良かろうと教えてくれました。

それでまたPIXY、遠笠山道路を回り十足からK庭への脇道に入ったのですが(3度目)、またもや通り越して大池小学校に出たわけです。



ここまでを押えてまずアートフェスティバルの地図を出して「#5」を探しました。ありました。

どうやら「セントラルパーク」という地区のようです。見たことも聞いたこともなく存在すら知らなかった地区です。

次に昭文社の地図を出して「セントラルパーク」「PIXY」「大池小学校」「K庭」の位置を特定しました。

そして分かったのは、PIXY-遠笠山道路経由の道は#5からK庭への距離の12倍もあったことです。

この日私は大室山を2度回りました。


 
 


あの親切そうな女性はきつね、親切なおじさんはタヌキだったに違いありません。
 
 

« 失敗談-バスルートの下見 | Main | IGC庭巡りバスのガイドを務めた »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/57431285

Listed below are links to weblogs that reference きつねとタヌキ:

« 失敗談-バスルートの下見 | Main | IGC庭巡りバスのガイドを務めた »