« January 2013 | Main | March 2013 »

2013.02.23

古鷹山でした

広島観音マリーナの対岸に見える山、「江田山」と書きましたが「古鷹山」の誤りでした。

カリメロさんからご指摘を受けました。


皆さん、カリメロさんを覚えていますか?

パソコン通信の<PCオーシャンヨットクラブ>の時代、若い潜水艦乗りだったカリメロさんが乗務を終えると堰を切ったように溢れる思いを報告してくれたことを思い出します。

実に鮮烈な印象でした。


江田島は彼の母校です。

古鷹山の名前を間違えられては承服出来なかったでしょう。


彼は潜水艦を下りて我々の前から忽然と姿を消しましたが、今またマリンスポーツの世界で活躍しています。YBMを根拠地にしているようです。


110518karimero


2013.02.20

宇佐神社で大吉

ここに<読まなきゃ良かった「源氏の薫り」>を書いて以来ご無沙汰でしたが、私の「源氏****」企画は進行中です。(商標登録が済むまで名前の表記は控えます。)

その一環として宇治神社にお詣りしてきました。

広島に所用があった帰路京都に寄り、宇治駅を下りて、工事中の平等院を抜けて、宇治川を渡って宇治神社の前に出ました。


130219ujishrinegenjimuseum11h
奥の階段の上のお堂のさらに階段を上がった上に社務所、本堂があります。


130219ujishrinegenjimuseum12h


実は<宇治神社に「源氏物語おみくじ」がある>との情報で遥々出かけたのです。

しかし社務所は閉まっていて、おみくじは100円を入れると取れるようになっていますが普通のおみくじで、源氏物語には関係ありません。境内のそこらに結んであるおみくじも普通のおみくじばかりです。

下まで降りてみましたが人気はありません。

がっかりして諦めて、宇治神社の上にある宇治上神社に上りました。

そこにあるのかと思ったのですが、そこの神主は<うちには無い>と言うばかり。

<宇治神社にあるか>と聞いても<知らない>との返事。

しかし遥々静岡から来て、ここで諦めたらもう2度と来ることはないでしょう。

また宇治神社に戻りました。

 
 


本殿から社務所から、よくよく見定めて、またまた1番下まで降りました。そこに住まいらしき建物があったのです。その扉を叩いて何度も呼びかけていたら、おお奇跡、答える声がありました。

神主は留守でしたが息子らしい青年が顔を出しました。

その人に<源氏物語のおみくじ・・・>と話したら、<ありますよ>。

そしてまた社務所まで上がって、やっと「源氏物語おみくじ」のお顔を拝むことが出来ました。


130219ujishrinegenjimuseum17

筒をガラガラと振って竹棒を取り出すのです。それに番号が付いていて、神主はその番号のおみくじを奥から持ってきてくれます。300円です。

私の振った番号は12番。そしておみくじはこれ!

130219ujijinjaoracleno12h


どうですか。大吉ですよ! これが源氏物語おみくじですよ!

立派でしょう!

源氏香図はきっちり付いているし、表にはちゃんと書いてあるし。

行ったら何枚かひいてみるつもりでしたが、第1発で大吉だったので満足してあとは止めました。


 
 


それにしても執念でした。

この企画、執念でやり遂げますよ。

 
 

広島観音マリーナに行った

広島観音マリーナに行ってきました。初訪問です。

雨が降っていたし、時間もなくて、いい写真は撮れませんでした。

130218hiroshimakannonmarina06
事務所です


130218hiroshimakannonmarina02_2


130218hiroshimakannonmarina04
向こうに見えるのは江田山だそうです。江田島海軍兵学校の江田山です。こんなに印象的な山とは知りませんでした。


130218hiroshimakannonmarinaifonttug
高橋唯美さんのGT-TUGがこんなところに居ました 左端の赤い可愛いボートです

 

130218hiroshimakannonmarinaifon2roo
教室風景


 
 


マリーナは大き過ぎて、大雑把で、あまり楽しそうでありませんでした。
隣接するアウトレットモールも閑散としていました。

 
 

2013.02.13

大漁旗の展示会


河津で「大漁旗」の展示会があったので見てきました。

会場は河津バガテル公園のオランジェリー。 広くて、立派な展示だった。
さすが河津でやるだけあって伊豆の船の旗が多かったのは良かった。
 


私は昔から大漁旗フリークで、三河みとマリーナの所長時代にはマリーナで進水式をするオーナーにご希望で大漁旗を作って贈呈していた。下の写真の天満丸くらいのサイズで4万円くらいだったと思う。

しかしボートオーナーは意外に大漁旗に冷淡だった。古臭いとか、スマートでないと感じたのだろうか。

会場は哀しいほど人影まばらだった。


130211tairyoukibagatelle06h


130211tairyoukibagatelle13h


130211tairyoukibagatelle15h


もう少し詳しくは こちら をご覧ください。


大漁旗研究会のサイトが こちら にありますが、最近は更新が少ないようです。

 
 

2013.02.10

ハンギングバスケット静岡支部

昨日はハンギングバスケット静岡支部の総会で静岡に行きました。

まったく何をやっていることやら。


 
 


昨日の収穫

・10年前、浜松ガーデンパークで開かれた浜松花博に「園芸文化館」という展示館があり、和風の園芸の粋が集められていました。中でも「江戸の園芸年表」のパネル展示に大変感激しました。<こんな年表、見たことがない!>と思いました。どこがこの「園芸文化館」の肝いりをしたのか分からず、かねて疑問を持っていたのですが昨夜その関係者の1人の名前を聞き出すことが出来ました。これを糸口に調べることが出来そうです。

・2009年浜松フラワーパークで開かれた「世界モザイカルチャー博」の実作当事者の1人にお会いできました。「その後モザイカルチャーはどうなのですか?」と聞いたら、「お金がかかり過ぎて・・・」との返事でした。素晴らしかったカナダの「走る馬」の作品は1億2千万円、静岡県出品の赤富士は1500万円かかったそうです。それでもその人はビジネスとして5,6回は仕事を受けたそうです。

~~~~~~~~~~~~

私は静岡に7年住んで昭和60年に離れたのですが、当時に比べ大変な発展ぶりです。

全国的に見ても目覚ましい部類ではないでしょうか。

2,3年前に駅前に出来た葵タワービルに初めて上ってみました。


 
130209aoitower2
葵タワー最上階25階の窓から撮った写真です。
手前中央が静岡駅。向こう側真ん中のビルの土地には、昔出光の社有ガソリンスタンドがありました。

遠く見える山は日本平、久能山。駿河湾を越して伊豆半島が望まれます。

 
 


2013.02.08

横浜ベイサイドマリーナに行った

横浜ベイサイドマリーナ(YBM)に行った。

マリンサーベイの講習である。あちこちから時々依頼がある。

 
 

昔話。

1990年頃、マリーナを企画した横浜市港湾局が3セク会社の株主を募集した。

当時全国の遊休油槽所跡地でのマリーナ展開を企図していた出光にとってこの大マリーナに拠点を持つことは絶対に有効である、と私は主張して、出光として1億円の出資を決めたのであった。

企画段階での横浜市での会議には私は株主として毎度参加していた。

結局YBMは1996年に開業するが、その頃には私はもう東京にいなかった。

いま出光の出資がどうなっているか、私は知らない。


130207yokohamabaysaid2
ネットで拾った粗い写真だが現状である。1500隻という。

130207yokohamabaysidemarina01


 
130207yokohamabaysidemarina04
講師先生であるぞ

130207yokohamabaysidemarina07
マリーナはこの左奥に大きく拡がりこの写真は裏から見た風景だが、マリーナ建設前は

右手のように遊漁船が勝手に繋がれた地先海岸であった。旧WindyHoliday号で

何度か乗り込んだものである。

 
 

キンキラー

妻のメルトモから聞いた話。

 

100円ショップにキンキラーというネックレスを売っているという。

ノロにもインフルにも効くのだという。

効力は1ヶ月なので、12月に買って今月買い換えたという。

それを付けて医者に行ったら「何ですか?」と聞かれ、答えたら「成田山のお札の方が効くんじゃあないでしょうか。」と云われたという。


 
のどかな話である。

 
 


130204mgume


妻が<梅がホツホツと咲く>という言葉に凝っているがうまく俳句にならない。

 


2013.02.01

夢の島マリーナ

久しぶりに夢の島マリーナでサーベイであった。

130127nc321yumenoshima06h
ハンマーリング(打音検査)をしているところ  あまり”勇姿”とは言えませんね


130127nc321yumenoshima13


1993年に三河みとマリーナを作って移転するまで、この直近の東京湾マリーナをホームポートにしていたので懐かしかった。
まだ夢の島マリーナが出来る前である。

 


« January 2013 | Main | March 2013 »