« 単独無寄港世界一周ヨットレース | Main | 「長生きが地球を滅ぼす」を読んだ »

2013.01.08

男やもめ3題

どれもリタイア後伊豆に移住した夫婦の話である。


 
 


ケース1.

2,3年前、近所の空き別荘に引退夫婦が移り住んだ。

まず玄関前のアプローチに鉄平石を貼り始めた。見ると地面の傾斜に合わせて石を敷いている。<そうではないですよ。石そのものは水平に貼るのですよ。>と余程教えてやりたかったが、口を閉ざした。自分でもおかしいと思ったらしく何度か手直ししていたが、やっと水平に貼って今は落ち着いている。

庭に芝生を貼り、花壇を作り出した。頑張ってよくやる。しかし、花壇はそれじゃ駄目だ、と言いたいが黙っていた。

花木らしい苗を植えている。そんなに建物に近くては駄目、と言いたいが黙っていた。

石のテーブルセットを作った。天板と椅子は石なのだが、天板の下の足が丸太である。<それじゃ足が数年で腐るよ。重機が入らなくなって天板を持ち上げられないよ。>と言いたかったがやめた。

屋根と庭のモミの木にイルミネーションを取り付けた。

庭の中央にパン焼き窯を作った。  云うことは無い。


 
 

最近隣人の話では奥さんが逃げ出して帰って来ないそうだ。


 


ケース2.

有名会社で活躍した人らしい。海外経験も長く、子供たちも海外暮らしである。

伊豆に居を定め庭づくりを始めた。

ハーブや自分が海外で見染めたある樹木Sを植える。熱をこめて語る。あちこちの団体に首を突っ込んで樹木Sの伝道師の如くである。

そのうちにパン焼き窯を作った。これまた熱心にパン焼きのシンパ作りに勤しむ。大層なエネルギーであった。

聞くところによると奥さんが逃げ出したという。離婚したらしい。非常に綺麗な人だった。


 
 


ケース3.

ご夫婦で庭づくりをしていた。大きな石を2人で動かすなど、いい庭になっていた。ご主人は銀行員だったとかいう。

そのうちにガーデニングをやめてしまった。

奥さんは「パン焼き窯を作ってパン屋をやりたい。」と言っていたが、そのうち囲碁を始め、ネット対局に打ち込み、その国際大会に参加したりしていた。また乗馬が趣味で時々乗馬クラブに行っていた。

ご主人がパチンコに凝って車に乗って行ってしまうので、自分はどこにも出られないとこぼしていた。伊豆では車がないと何処へも行けない。


 


このところずっと奥さんが居ない。


~~~~~~~~~~~~
共通項はガーデニングとパン焼きか。   ???

 


« 単独無寄港世界一周ヨットレース | Main | 「長生きが地球を滅ぼす」を読んだ »

Comments

I used to be recommended this blog by my cousin. I'm now not positive whether this put up is written by him as no one else understand such certain about my trouble. You are wonderful! Thanks!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/56498364

Listed below are links to weblogs that reference 男やもめ3題:

« 単独無寄港世界一周ヨットレース | Main | 「長生きが地球を滅ぼす」を読んだ »