« 伊東と府中の図書館 | Main | 電柱に登って待つ! »

2012.12.11

トリアージの判定に年令要件を

トリアージ・タッグというものがある。


「トリアージ(Triage)」は災害医療等において、大事故、大規模災害など多数の傷病者が発生した際に救命の順序を決めるための判定を行うことである。(Wikipedia)


判定結果は4色のマーカー付きカード(トリアージ・タッグ)で表示され、一般的に傷病者の右手首に取り付けられる。


日本では、阪神・淡路大震災の教訓から総務省消防庁によって、トリアージ・タッグの書式が規格として統一されている。


黒 (Black Tag) カテゴリー0(死亡群) 死亡、または、生命徴候がなく救命の見込みがないもの。
赤 (Red Tag) カテゴリーI(最優先治療群)生命に関わる重篤な状態で一刻も早い処置をすべきもの。
黄 (Yellow Tag) カテゴリーII(待機的治療群)赤ほどではないが、早期に処置をすべきもの。一般に、今すぐ生命に関わる重篤な状態ではないが、処置が必要であり、場合によって赤に変化する可能性があるもの。
緑 (Green Tag) カテゴリーIII(保留群)今すぐの処置や搬送の必要ないもの。完全に治療が不要なものも含む。
黒タッグは搬送・救命処置が原則行われない。


~~~~~~~~~~~~


今日の雪山遭難のニュースを聞いて考えた。


判定に年令要件を加えるべきではないだろうか。

平均年齢を85才として、70才のグループ4人には15×4=60年の余命がある。

一方25才のグループ2人には60×2=120年の余命がある。


ヘリが1機しかない場合は若い2人組の方に飛ぶべきである。


再考:

40才と25才を考えた場合、40才には未成年の子供がいる可能性が高い。

年令要件は年金支給年齢以上とすべきかな。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

私の提言―高齢化社会対策として  黒潮丸

《出生児に直ちに選挙権を与える》

《未成年者の選挙権行使権を母親に与える》

《鎮痛薬(自殺薬)の規制を緩和する》

 
 

« 伊東と府中の図書館 | Main | 電柱に登って待つ! »

Comments

What's up Dear, are you actually visiting this web site on a regular basis, if so after that you will without doubt obtain good know-how.

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/56300062

Listed below are links to weblogs that reference トリアージの判定に年令要件を:

« 伊東と府中の図書館 | Main | 電柱に登って待つ! »