« 「白秋望景」を読んだ | Main | 「フレップ・トリップ」(北原白秋)を読んだ »

2012.11.18

運転免許講習の入札

運転免許更新時に講習があり、大阪府では年間110万人が受講する。これまで「大阪府交通安全協会」が行ってきたが、今年一般競争入札にかけたところ、神戸市のコンサルテイング会社が落札したという。(読売オンライン)


 府警や協会によると、府警は同講習が始まった1972年度から昨年度まで随意契約で協会に委託し、直近4年間の委託料は年7億~8億円で推移してきた。しかし、府警も今年度から一般競争入札で委託先を決めるよう改めた。

 今年8月にあった来年度分の入札で、協会が約5億4000万円だったのに対し、神戸の会社が約4億8000万円で競り勝ち、落札した。警察庁によると、同講習は栃木、埼玉両県で自動車教習所などが部分的に受注した例はあるが、全受講者を対象に民間が担うのは異例という。

 これは政権交代の成果なのか? それとも橋下府政の成果か?


 

« 「白秋望景」を読んだ | Main | 「フレップ・トリップ」(北原白秋)を読んだ »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/56140001

Listed below are links to weblogs that reference 運転免許講習の入札:

« 「白秋望景」を読んだ | Main | 「フレップ・トリップ」(北原白秋)を読んだ »