« 翻訳料は396円 | Main | 石原NのウルトラC »

2012.09.20

熱海のマラソン大会と原発ゼロ

毎年熱海の海岸通りで行われている湯のまちマラソン大会が、<津波が来た時に逃げる場所が確保出来ない>との理由で来年から中止になった。


観光協会などがカンカンになって市長に詰め寄っている。

マラソン大会への直接の誘客効果の消滅のみならず、<熱海ではマラソンもやめた>との風評被害が恐ろしいという。熱海にとってどれほどのダメージになるか計り知れない。


私はこの決定は市長のパフォーマンスだと思う。

原発反対の首相官邸デモを見て原発ゼロの方針を決めた民主党政権のように、「いま思い切った津波対策をやれば市民受けするに違いない」とのスケベ根性がこんな決定をさせたのだ。


馬鹿じゃないか。

日本中の海水浴場を閉鎖しようというのか?

熱海市は天下に恥をさらした。


日本政府の原発ゼロ方針は海水浴場ゼロと同じだ。

 
 

« 翻訳料は396円 | Main | 石原NのウルトラC »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/55704678

Listed below are links to weblogs that reference 熱海のマラソン大会と原発ゼロ:

« 翻訳料は396円 | Main | 石原NのウルトラC »