« 「原子力船むつ」の運命 | Main | 「東京プリズン」を読んだ »

2012.07.29

コジュケイの”ちょっとこい”

”ちょっとこい! ちょっとこい!”

高く喧しいコジュケイの鳴き声をご存知の方は多いと思います。


いつも双親揃って、6-7羽の子供を引き連れて鳴きながら歩いています。

あまり飛びません。

生垣を飛び越えるのではなく間を抜けて歩き回ります。


どうしてあんなに鳴くのか分かりません。

<雉も鳴かずば撃たれまい>といいますが、コジュケイがあれだけ鳴くのは何か理由があるのでしょう。


今朝コジュケイの一家を見ましたが、双親と子供1羽でした。何かに襲われたのでしょう。

珍しく鳴かないで歩いていました。


同胞を猫に獲られたコジュケイの親子3羽が声無く歩む    黒潮丸


120729kojyukeiweb3


120729kojyukeiweb2

写真はネットで拾ったもので私の撮影ではありません。


 

« 「原子力船むつ」の運命 | Main | 「東京プリズン」を読んだ »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/55308090

Listed below are links to weblogs that reference コジュケイの”ちょっとこい”:

« 「原子力船むつ」の運命 | Main | 「東京プリズン」を読んだ »