« <たかが電気>派は | Main | うな牛丼を食べた »

2012.07.26

災害大国の原発事故経験

幾つか出た福島原発の事故調査報告の中で、「わが国は地震や津波の多い災害大国だから・・・」というのがあった。

だから特別に原発に対して慎重であらねばならない、というのであろう。


それで私は考えた。

地震や津波といえば揺れと冠水である。
これは船である。 原子力潜水艦や原子力空母はどうなんだろう。

調べたが事故記録は簡単には見付からない。

軍事機密だからである。

それにしてもスレッシャー号、スコーピオン号など名前を知る例を含め米ロ合わせて数十件はあるようだ。

船の原子炉事故による直接の死者だけで2000人にもなるだろう。

現在就航中の原潜は米で70隻、露が50隻だそうだ。

乗組員は現役だけで数万人に上る。

どんなに揺れても、どんなに水を被っても、彼らは原潜をやめようとは言わない。


わが国では1度の福島事故で全国の原発を廃絶しろという人がいる。

ヒロシマ、ナガサキの経験の故か?

 

« <たかが電気>派は | Main | うな牛丼を食べた »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/55284980

Listed below are links to weblogs that reference 災害大国の原発事故経験:

« <たかが電気>派は | Main | うな牛丼を食べた »