« 小さな親切-2 | Main | 原発賛否-放射能被害の評価 »

2012.06.16

沼津「帯笑園」のこと

今朝の新聞に静岡県が沼津の「帯笑園」を国の登録記念物(名勝地)に申請した記事が出ていました。


私は2004年の浜松花博で「帯笑園」のことを知り、私のブログに書きました。

その時何人かの方から問合せを頂いたので、また登録申請をご紹介する次第です。

120616


2004年当時現地はだいぶ荒れていたのですが、その後県が手を入れて名勝指定申請に至ったようです。


この「帯笑園」の入口に次の対聯が掲げてあったそうです。

「苟入是園固禁觸一花一葉」 「都有詩歌必應留一吟一詠」
<かりそめにもこの園に入る者は一花一葉にも触れることを固く禁ず>
<すべて詩歌あるもの 必ず一吟一詠を留めるべし>


私はこの聯句を当時90才の母に書いてもらいました。

120616_2

白寿の母はもう書を書くことはありません。


「一吟一詠-1」

「一吟一詠-2」

« 小さな親切-2 | Main | 原発賛否-放射能被害の評価 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/54976632

Listed below are links to weblogs that reference 沼津「帯笑園」のこと:

« 小さな親切-2 | Main | 原発賛否-放射能被害の評価 »