« 原発-攘夷と開国 | Main | 原発反対-合成写真 »

2012.06.23

原発賛否-開戦前夜

原発再稼働容認の意見はさっぱり不人気である。

ネット上でも無視どころか敵意すら感じる。


ところでタイトルの「開戦前夜」は、太平洋戦争開戦前夜の意である。

太平洋戦争前、不戦・非戦を唱える者はそれこそ非国民の立場に追いやられた。


奇しくも<原発再稼働>論議も<太平洋戦争開戦>理由も根はエネルギー問題である。

諸外国に油を絶たれたから戦争する派が多数となり、戦争する油が無いから非戦の派を迫害した。そして国民の悲劇を招いた。


<原発反対派>は放射能被害の可能性から逃れる安心感が、<原発再稼働>に伴う国民の幸福量よりも大きいと思うのだろう。

放射能からの安心感と、国民生活に関わる幸福量との比較である。

私は原発廃止に伴うエネルギー不足が齎す国民の不幸の量を見過ごせない。

~~~~~~~~~~~~


おりしも小沢一郎は<消費税増税反対>と<原発再稼働反対>を掲げて新党を結成するそうだ。

消費税を上げず、原発を稼働させないでどんな予算を組むのだろうか?

それが国民の幸福の量を増やすか?

それがあのメンバーに可能か?

~~~~~~~~~~~~


原発によらず火力によるエネルギー充足は、コストのみならず地球環境破壊という人類にとってより根源的な問題を孕む。


 

« 原発-攘夷と開国 | Main | 原発反対-合成写真 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/55031307

Listed below are links to weblogs that reference 原発賛否-開戦前夜:

« 原発-攘夷と開国 | Main | 原発反対-合成写真 »