« May 2012 | Main | July 2012 »

2012.06.30

ミケンのたて皺

私は眉間にたて皺を寄せて語る男が嫌いである。

信用できない。


今日の地方ニュースで浜岡原発の存廃について近くの4市長が集まったと出ていた。

地元の浜岡市長は存続派である。離れた牧の原市長は廃止論である。牧の原市長の眉間に深い皺があった。

この男は嫌いだ。


集会やデモでアジっている人間はたいてい眉間に皺を寄せている。

私は昔から集会やデモに参加したことがない。


人間は本当らしいことを言おうとすると額にシワが寄る。


小沢一郎、坂本龍一、千宗室の顔を見よ。

みんな嫌いだ。

いくら笑顔を作っても騙されないぞ。


120629mikenozawaitirou


120629mikensakamotoryuuiti


120629mikensennosousitsu


2012.06.29

映画「わが母の記」を観た

映画「わが母の記」を観た。

井上靖の原作で、彼が少年時代を伊豆湯ヶ島で送ったことから現地ロケなど静岡県での撮影が多く、地元TVで取り上げることも多かったので観る気になった。

役所広司、樹木希林、宮崎あおい等の出演である。


話の筋など無い。

私が驚いたのは作家の生活振りである。

年頃の娘が3人居るから本人は50代だろうか。昭和30年代である。

使用人の他に秘書の女性、作家志望の青年が常時侍っている。

原稿取りの編集者が3組も別々の部屋で待機している。


家族の誕生日には川奈ホテルに集まって祝う。特別にバンドを呼んで演奏させる。

軽井沢に大きな別荘がある。


家族にとっては著書に検印を貼るのが大仕事で不平の種である。座敷に山のように本が積んである。

「50万部売るには50万冊に貼るのですからね・・・」の台詞が出てくる。

まだ1冊1冊検印の証紙を貼っていた時代の話である。


私は彼が毎日新聞の記者から「闘牛」で芥川賞をとって作家になったことしか知らなかった。

写真で見る風貌から謹厳実直で、生活も質素な人だろうとなんとなく思っていた。

しかし映画で観たのはもっとずっと賑やかで派手な生活だった。

我々が結婚生活を始めた時代である。

流行作家とは大したものだ。


井上靖に「射程」という小説がある。いま調べたら昭和31年の作である。

読んで面白かったので黒沢に「面白いよ」と言ったら、早速彼も読んで「面白かった」と言った。

それから2,3度、「あれは面白かったな」と言われた。

もうどんな粗筋だったかも忘れた。黒沢とのやりとりだけを覚えている。


この直後井上は「氷壁」を出して大ヒットする。

私も黒沢も、当時はそんなベストセラーは読まなかった。

そんな読書友達だった。


読書友達と言えばつい先日大和田政也君が逝った。

淋しいね。


 


 

2012.06.25

伊豆の御船歌

昨日、桜木町のひぐらし会館で行われた「伊豆半島・御船歌サミット」に行きました。

市内の「松原御船歌」「湯川鹿嶋踊御船歌」「川奈・小浦お舟唄」各保存会と、今年から参加の「戸田漁師唄保存会」の4団体の出演です。

「御船歌」は漁師唄というより廻船仲間の歌のようで、結構威儀を正して歌われるもののようです。衣装も揃いの一重の着物に印半纏と整えていました。正月にはまず皆で「御船歌」を歌わないと何もしてはいけないとの仕来りがあったとか。

その点戸田は軽い法被姿で、漁師唄の流れなのかもしれません。遠くからの初参加でまだ揃わないのかもしれません。でも30年前諸口神社の祭礼に招かれた時、網元親方衆が正座して居ずまいを正し、拳で膝を叩いて唄っていたことを思い出します。

歌はそれぞれに幾つもあるようで、覚えるのが大変だと言っていました。

昨日聞いた中では私には「小浦お舟唄」保存会の唄が一番素敵に聞こえました。リードテナーが1人で一節を唄い、皆でお囃子をフォローします。リードは次々と代わり、お囃子には複雑なバリエーションがあります。


120624
松原御船歌保存会  われらIGC会員の西島さん(市議)も歌っています 「船ぞろい」には

「目出度い」の言葉は入っていないと変なことを威張っていました


120624_2
戸田漁師唄保存会  今年初めての参加です 将軍吉宗公から戸田に船を賜った時の歌を

伝えています

120624_3
小浦お舟唄保存会  代わる代わるリードテナーになります この舟形は今夜が進水式だとか

120624_4
湯川鹿嶋踊御船歌保存会  「正式には羽織袴で歌うのだけど今日は略装です」と言い訳を

言っていました 保存会の会員は100人もいるそうです 舟形は小浦のを借用


 

2012.06.24

原発反対-合成写真

どちらを向いても”原発再稼働反対”の大合唱です。


Facebookでもこんな写真とともに「世界中でこうなっているのに、日本人は立ち上がらないのか!」の記事が出され、またそれをシェアする人が多く、たくさんの”いいね”を集めています。


120624fb


私はこれを見て、「撮影場所も撮影者もはっきりしない写真だ。」とコメントしたところ、「これはコラージュだ」とフォローがあり、続いています。

街の看板の文字は消され、漢字は明らかに貼り付けです。

政治の世界ですね。

 

2012.06.23

原発賛否-開戦前夜

原発再稼働容認の意見はさっぱり不人気である。

ネット上でも無視どころか敵意すら感じる。


ところでタイトルの「開戦前夜」は、太平洋戦争開戦前夜の意である。

太平洋戦争前、不戦・非戦を唱える者はそれこそ非国民の立場に追いやられた。


奇しくも<原発再稼働>論議も<太平洋戦争開戦>理由も根はエネルギー問題である。

諸外国に油を絶たれたから戦争する派が多数となり、戦争する油が無いから非戦の派を迫害した。そして国民の悲劇を招いた。


<原発反対派>は放射能被害の可能性から逃れる安心感が、<原発再稼働>に伴う国民の幸福量よりも大きいと思うのだろう。

放射能からの安心感と、国民生活に関わる幸福量との比較である。

私は原発廃止に伴うエネルギー不足が齎す国民の不幸の量を見過ごせない。

~~~~~~~~~~~~


おりしも小沢一郎は<消費税増税反対>と<原発再稼働反対>を掲げて新党を結成するそうだ。

消費税を上げず、原発を稼働させないでどんな予算を組むのだろうか?

それが国民の幸福の量を増やすか?

それがあのメンバーに可能か?

~~~~~~~~~~~~


原発によらず火力によるエネルギー充足は、コストのみならず地球環境破壊という人類にとってより根源的な問題を孕む。


 

2012.06.21

原発-攘夷と開国

文明はエネルギー無しでは存立し得ない。

現代の文明はエネルギーを電気の形で使用している。

電気は次の3つの方法で生産する。

1.化石燃料を燃やす熱を利用-『火力』

2.核爆発の熱を利用-『原子力』

3.太陽、風などの力を利用-『自然力』

ほかにもう1つあるとすれば4.『節約・縮小』である。

いまわが国で、「核爆発の制御技術は不十分で放射能被爆の可能性があるから原発再稼働絶対反対」と叫んでいる人たちは他の方法での電気生産を目指すのであろう。

1.『火力』-確実に地球環境を破損し続ける。放射能被爆は可能性だが環境破壊は現実である。

2.『自然力』-すぐの間に合わない。

4.『節約・縮小』-国力は低下して弱者から傷む。


原発再稼働に”絶対”反対する人は、放射能被爆の可能性と被害の程度を定性・定量的に示さなければいけない。

”絶対”を言うのにはそれくらいの義務を負う。


ドイツがそうしたではないか、と言うのは論にならない。

ドイツは8200万人である。ユーロ全体で5億人である。

われらは隣に13億の中国を持つ。インド12億、インドネシア2.4億、バングラ1.5億・・・と数えていけばアジアで40億人となろう。

その中でのエネルギー政策である。この中で日本を支えなければならない。


~~~~~~~~~~~~


幕末、わが国は攘夷か開国かで国論は割れた。


薩摩、長州は攘夷であったがのちに開国に転じた。藩論は2転3転しその都度血は流れたが、結局薩英戦争、下関戦争での敗戦が方向を決めた。

外に触れることのなかった攘夷は、例えば水戸の天狗党の無残な結末を迎えた。


これだけ無責任・無能な原子力委員会や東京電力の下であっても、あの大地震・大津波で直接の被爆被害はない。伝えられるのは避難の悲惨である。


坂本龍一、大江健三郎らの反対は藤田東湖、吉田松陰の攘夷ですらない。武田耕雲斉、藤田小四郎レベルであろう。


 

2012.06.18

原発賛否-化石燃料の危険性

今年1月3日、朝日新聞は「文明崩壊への警告」と題してジャレド・ダイアモンド氏(地理・歴史学者、「銃・病原菌・鉄」の著者)のインタビューを載せている。


---略---

-日本は昨年東日本大震災を経験しました。天災が文明の崩壊につながる可能性はないのですか。

「一度にたくさんの人が死亡する可能性のある事故、人間の力ではコントロールできないと感じる事故について、人々は過大評価しがちです。日本をおそった地震と津波は確かに大惨事でしたが、長期的にはずっと多くの人々が、交通事故、たばこ、お酒、塩分の取りすぎが原因で死亡しています。」

-福島の原発事故についてはどう考えますか。

「けっして福島の悲劇を軽んじるつもりはありませんが、原発事故もまた『リスクが過大評価されがちな事故』の典型例です。私たち米国人もスリーマイル島原発の事故の後、1人の死者も出なかったのに新しい原発の建設をやめてしまいました。それはあやまちだったと思います。原子力のかかえる問題は、石油や石炭を使い続けることで起きる問題に比べれば小さい、と考えるからです。」

-放射能で環境が汚染されるリスクがあっても、原発を使い続ける方がよい、ということですか。

「たとえ原子力の利用をやめたとしても、しばらくは化石燃料に頼らざるをえません。過去70年間、放射能で健康を損ねた人よりもはるかに多くの人々が、化石燃料を燃やすことによる大気汚染に苦しんできました。」

-放射能は人間の遺伝子を傷つけ、子供たちへの影響が心配です。放射能廃棄物は10万年以上もの間、危険な放射能を出し続けます。

「確かにその通りですが、放射能の危険性と同時に、化石燃料の危険性も考えるべきです。二酸化炭素による地球温暖化はすでに、大きな被害をもたらすサイクロンなどの熱帯低気圧を増やしています。放射性廃棄物は地下深くに封じ込められますが、放出された二酸化炭素は200年間は大気中にとどまるのです。」

「いま一度、『現実的になろう』と言わせて下さい。原発事故や地震で、文明が続く可能性がそこなわれることはありませんが、二酸化炭素は現代文明の行く末を左右しかねない問題なのです。」

~~~~~~~~~~~~


大きく文明の興亡を俯瞰してきた人の言である。
私は坂本龍一や大江健三郎より遥かに尊敬し、その言を信じる。


 


 

パンツとステテコ

以前、白いパンツを買うのに苦労している話を書いた。


苦労はますます深まっている。前にはあったSCでも買えなくなった。

ただ通販でいい店を見付けた。ここなら今のところいつでも安心して買える。

海上保安官などが上得意らしい。日本文化をしっかりと守っている。


さて同様に白いステテコの購入にも苦労している。

この春、ユニクロで買おうとしたら<ステテコなるものは置いていません>と言われた。

売り場の娘っ子に云ってもはじまらないので、後ろを向いて<ユニクロは日本文化を変える気か。烏滸がましいぞ。>とつぶやいたのであった。


ところが数日前、突如ユニクロがステテコの大宣伝をリリースした。

80種類ものデザインを揃えているという。

今日行ってみた。


案の定、白は無い。


白のパンツ、白のステテコの無い日本の夏は悲しい。


~~~~~~~~~~~~

追記1

私の嗜好では下着は白でなければならない。


追記2

名前が変わったのに元の名前を懐かしんでいつまでも昔の名前で呼ぶのは年寄り臭さの最たるものである。

私も”トランクス”と言わねばならないか。

 

原発賛否-放射能被害の評価

原発反対についてきちんとした論文を読むことは無く片々とした記事・報道・議論を読むのみだが、通じて思うことは<「放射能物質の流失」に対するきちんとした評価(定性、定量)が無い>ことである。


先日の新聞読者欄に、船橋市在住の元原子力研究者(73才)が次の投書を寄せていた。

~~~~~~~~~~~~

福島県出身で約20年間重工業メーカーの原子力部門に籍を置いてきた私が、3・11以後脱原発に考えを変えた。その理由は次の4つである。

①日本は活断層が多く地震の巣の上にある

②使用済み核燃料を含む廃棄物処理の問題が未解決である

③原子力村でつくられた安全神話に基づく原子力政策で進められてきた

④福島第1原発事故の被害があまりにも甚大で広大であり、被害者の基本的人権が踏みにじられている

~~~~~~~~~~~~


こういう人の意見は貴重だと思い熟読した。

そして<この論拠には放射能に対する評価が欠落している>と思った。


放射能は絶対的悪なのか?

口にするにも汚らわしいものなのか?


評価がなければ判断も無いではないか。

 

2012.06.16

沼津「帯笑園」のこと

今朝の新聞に静岡県が沼津の「帯笑園」を国の登録記念物(名勝地)に申請した記事が出ていました。


私は2004年の浜松花博で「帯笑園」のことを知り、私のブログに書きました。

その時何人かの方から問合せを頂いたので、また登録申請をご紹介する次第です。

120616


2004年当時現地はだいぶ荒れていたのですが、その後県が手を入れて名勝指定申請に至ったようです。


この「帯笑園」の入口に次の対聯が掲げてあったそうです。

「苟入是園固禁觸一花一葉」 「都有詩歌必應留一吟一詠」
<かりそめにもこの園に入る者は一花一葉にも触れることを固く禁ず>
<すべて詩歌あるもの 必ず一吟一詠を留めるべし>


私はこの聯句を当時90才の母に書いてもらいました。

120616_2

白寿の母はもう書を書くことはありません。


「一吟一詠-1」

「一吟一詠-2」

2012.06.15

小さな親切-2

来ましたよ!


ほっほ


あの「小さな親切運動」


本当に文書が送られてきました。

97%サギ話だと思っていたのに。


どうやら静岡銀行がスポンサー・事務局で、それで銀行に来いだったのです。


それならそうと早く言えばいい。

120615


原発賛否

原発反対の人は原発賛成の意見を見たくも聞きたくもないのであろう。


原発賛成の人は原発反対の意見を見たくも聞きたくもないのであろう。


実は私は原発稼働容認の意見であるが、反対の人はそんなの見たくも聞きたくもないだろうと思うから何も書かないできた。


~~~~~~~~~~~~


坂本龍一という人が居る。

私は音楽とは没交渉だからどんな人か知らないが、なんだか偉そうな顔をしているし、流行歌も作ったそうだし肩書もあるから偉い人なんだと思っていた。


この人が原発反対だそうで、今朝の朝日新聞に大上段でアジッている。

「私はまだ、諦めていません。自らの存在をかけて、声をあげます。」

「声を上げる。上げ続ける。あきらめないで、がっかりしないで、根気よく。」 -原文のまま


私はよく読んだけどこの人の反対の理由(何に対する反対なのかもはっきり書いてないのだけど)がよく判らない。


私も自らの存在をかけて声をあげよう。

日本はいま原発を動かさないと不幸な人を多くする。

あきらめないで、がっかりしないで、根気よく、原発容認を唱えよう。

 

 

2012.06.14

イタコの口寄せ

小沢一郎夫人が便箋11枚にわたって綴った小沢一郎に対する離縁状はもうご覧になったことと思う。

なに、まだ? 週刊文春やネット論壇で今大評判ですよ。

直筆手書きの写真付きだから逃げようがない。

内容はいろいろあるが、東北大震災後まったく故郷で選挙区の岩手に戻らなかったところが問題だろう。

和子夫人はこう書く。

「このような未曾有の大災害にあって本来、政治家が真っ先に立ち上がらなければならない筈ですが、実は小沢は放射能が怖くて秘書と一緒に逃げだしました。岩手で長年お世話になった方々が一番苦しい時に見捨てて逃げだした小沢を見て、岩手や日本の為になる人間ではないとわかり離婚いたしました」

何故そんなに怖がったのか?

私は小沢一郎には特別な情報源があったのだと思う。

そこから極秘の怖い情報を聞いたのだ。だから東北に近寄らなかったのだ。

その情報源とは?

恐山のイタコの口寄せではなかろうか。

 

2012.06.12

小さな親切?

10日ほど前だったか女性の声で電話があった。

なんでも”小さな親切”だかを顕彰している団体で、<オープンガーデンは素晴らしいことだと思うので顕彰したいが、その選考の対象にしてもいいか?>との問合せだった。


オープンガーデンには度々いろんな問合せがある。これにも<どうぞ>と答えておいた。


今日また電話があり、<顕彰が決まった。>という。

ついては些少ながら賞金があるので、<静岡銀行伊豆高原支店でお会いしたい。>と言う。


なんじゃ、これ。


<あんたねえ、いきなり銀行で会おうって、今時穏やかでないよ。選考経過なり、結果なり、何か文書を送って下さいよ。>

<判りました。お送りするようにします。>

今日のところはここまでのご報告であります。


 

日本人サッカー選手の年俸

日本のサッカー選手の年俸は次のようだそうです。

いずれも年俸ベースで出来高やCMを含ます。

1.長友   226百万円  25才  インテル

2.内田   210      24    シャルケ

3.長谷部  200      28    ヴォルフスブルグ

4.香川   158      23    ドルトムント

5.闘莉王  150      31    名古屋

6.岡崎   145      25    シュツットガルト

7.中村俊輔 140     33    横浜FM

8.本田   130      25    CSKAモスクワ

9.細貝   130      25    アウグスブルグ

10.遠藤  125      32    G大阪

香川はマンチェスターUに移って年俸6億円と言われます。

本田が焦るのが判ります。

世界一はメッシでCM込み33億円(年俸12億)だそうです。


 

2012.06.10

本田の交代-2

先信「本田の交代?」に”妻は私以上のサッカーフリーク”と書いたところ、<どうしてか?>との質問を受けた。


1.ラグビー由来

  私は高校・大学とサッカー部であったが、どちらもなまくら部なまくら部員だった。特に大学では当時体調が悪く殆ど活動出来ず退部状態だった。

  出光に入社し東京に戻った25才の頃には体調回復し、ラグビー部に誘われて32才まで続けた。結婚し子供の生まれた時期でもあった。

  妻は父親がラグビーをやっていたこともあってラグビーに親近感があり、よく応援に来てくれた。またわが出場試合だけでなく、秩父宮や国立に年間10数回は一緒に観戦に行った。(秩父宮の年間パスがあった)

2.サッカー由来

  国立観戦の中にはサッカー試合も含まれた。キリンカップなど今はプラチナ切符だが当時は簡単に手に入ったのである。

  清水に転勤したらそこはサッカーの町だった。清水東が黄金期を迎えたところで、長谷川、大榎、堀池、武田らが可愛く、すっかり打ち込んだ。

  彼らを追いかけているうちにJリーグになり、ジャパンになり、セリエA、ブンデスリーガ、プレミアリーグに至る。

  今ではラグビーよりもサッカーが上である。

3.政治観

  2人ともアンチ権威の姿勢が強い。

  野球が嫌い、巨人が嫌いというのもその流れであろう。

~~~~~~~~~~~~

4.所感

  妻のサッカー趣味をかく理由づけしたものの、それだけでは済まない感情が残る。

  サッカーは本来自分の趣味ではなかったのに、こんな男と結婚して一緒に暮らしているゆえにサッカーフリークになってしまったのである。そこにFemaleの哀れを感じる。

  私のガーデニング趣味には若干そのことへの埋め合わせがあるのかもしれない。


 

本田の交代-何故?

対ヨルダン戦後半8分、PKを蹴ってハットトリックを達成した本田はその4分後交代させられた。

何故か?

・前田のPKを強引に本田が蹴ったことに対するお灸

・膝の後遺症へのケア

・動きが落ちていた ・・・

いろいろあろうが私の見立てはこうだ。

・ザックは本田がいない場合の香川の動きを見たかった

~~~~~~~~~~~~

我が家では私以上に妻がサッカーフリークである。


 

2012.06.09

生け花レッスン6/8-2 我が家で

昨日先生宅で活けた花を持ち帰り、今日我が家で活けました。


今日は庭巡りのバスが来るので、小雨ですが庭のテーブルに飾りました。


120609mgikebana01h
マロー ベルガモット ゴンズイ ウツギ


120609mgikebana05h
マロー ホタルブクロ ホスタ


120609mgikebana08h

 

生け花レッスン6/8

生まれて初めての生け花発表会だった先月の南大室窯展示会の経験を経て、いくらか森本先生宅でのレッスンに慣れてきました。

昨日は花材は何も買わず、うちと近所で調達しました。
相弟子の皆さんはずっとそうしています。


120607ikebanarakan06h
マロー、ベルガモット、ゴンズイ、ウツギ


120607ikebanarakan07h
ホタルブクロ、ウツギ、ホスタ


 

2012.06.03

身辺整理-ソフト

パソコンソフトの整理をした。

箱をバラしてプラケースとCDをゴミ袋に、取説を紙ゴミに、箱をダンボールに。

昔のパソコンソフトは立派な箱入り、厚い取説が付いていた。

今は取説もCDもなく空中楼閣(クラウド)中にある。


大きなゴミ袋2つになった。


そうそう3.5吋FDには金属の保護板が付いているが構わずゴミ袋に入れた。

それ以前のカセットテープの媒体は10年前に捨てた。

昔よく買った素材集、花の写真集などのCDも捨てた。今見ると画像の質が悪くて使えない。

雑誌付録のCD類も捨てた。


~~~~~~~~~~~~

一番お世話になったのはHP制作の「フロントページ」だろう。

20年前頃から、取説と格闘しながらHPを作った。

援助交際Gの諸兄にも感謝だ。

XPにも7にも対応しなくなって今は消滅した。


~~~~~~~~~~~~

次は画像ソフトの「ペイントショッププロ」か。

アドビのは高くて買えないからもっぱらこれを使った。

これを含めて画像関係のソフトが10本くらいあった。

完全に使いこなせないから次々と目移りして数が増えるのだ。

10万円のイラストレーターの海賊版もあった。


~~~~~~~~~~~~

画像のドローソフトで「G.crew8」(ジークルー8)というのがあった。

これが素晴らしいソフトで使うたびに制作者のスマートさが感じられた。

不幸にも販売会社が早く倒産し、その後何社かを転々としたが結局消えた。

こればかりは今回ゴミ袋に入れずに残した。

(OSが変わるので実際には使えない。消えるとはそういうことだ。)


~~~~~~~~~~~~


かくしてデスクまわりが大分片付いた。身辺整理である。

 

« May 2012 | Main | July 2012 »