« 辞世の準備 | Main | 彼岸への航海 »

2012.03.27

Google検索と個人名


ある日本人男性が米Googleに対し検索サービスに自分の名前の表示差し止めを求めて仮処分申請の訴えを起こした。
理由は、「Googleで自分の名前を検索したら犯罪に絡サイトが多く一緒に検出される。そのため会社を解雇され、内定を取り消された。」というものである。

東京地裁は訴えを認めて米Googleに表示差し止めを命じた。

Googleは表示を続けている。

~~~~~~~~~~~~

それで、「森下一義」と自分の名前を検索してみた。
大昔試みたことがあったが、最近はやったことがない。

結果、30件ほどの関連情報が出た。

自分の庭関係のHPのプロフィールは当然として、庭巡りの報告者として、オープンガーデンの庭主として、どこそこで講習・講演した記事、などが主だが、同じく運営している中古艇HPや琥珀HPの関係も拾われている。
Facebook関係も意外に多かった。

~~~~~~~~~~~~

さて、どうしたものか。
どれも自分の身から出た錆だから表示を差し止めろとは言えない。

しかしどうも面白くない。

 

« 辞世の準備 | Main | 彼岸への航海 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/54323576

Listed below are links to weblogs that reference Google検索と個人名:

« 辞世の準備 | Main | 彼岸への航海 »