« 愛される理由-2 | Main | Google検索と個人名 »

2012.03.22

辞世の準備

諸兄姉はもう辞世の準備はお済みでしょうか?

<願はくば花の下にて春死なむそのきさらぎの望月のころ> 西行

<散りぬべき時知りてこそ世の中の花も花なれ人も人なれ> 細川ガラシャ

<宗鑑はいづこへと人の問うならばちとようありてあの世へと云え> 山崎宗鑑
   - 瘍(よう)を病んでおり、用とかけた -

<この世をばどりゃお暇にせん香の煙とともに灰さようなら> 十返舎一九

<水洟(みずはな)や鼻の先だけ暮れ残る> 芥川龍之介

~~~~~~~~~~~~

<年々に恥かくことの多くしていよよ近付く彼岸なりけり> 黒潮丸2012
   - 年号を付けるのは毎年作り替えるからであります -

もちろん岡本かの子の名歌のやどかりであります。
<年々に我が悲しみの深くしていよよ華やぐ命なりけり> 岡本かの子・老妓抄


 

« 愛される理由-2 | Main | Google検索と個人名 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/54283691

Listed below are links to weblogs that reference 辞世の準備:

« 愛される理由-2 | Main | Google検索と個人名 »