« 石油のマーク | Main | 車の燃費-少額訴訟制度 »

2012.02.23

不感症

1.映画「はやぶさ」を観た。
  これでは外国には売れないなと思った。
  すべての画面に時間と場所を入れてもらいたかった。
  すべての人物の所属・階級・姓名をその都度出して欲しかった。
  指揮系統図を出して欲しかった。
  結局誰が何をやっているのか判らない。

2.近刊の小説「蜩の記」(葉室麟)を読んだ。
  新聞の広告に騙された。
  <10年後に切腹すると定められた侍>が主人公という設定は素晴らしい。
  しかし全体のプロット、表現は締まりがなくかっちりしていない。
  これで直木賞を満票で受賞(広告によれば)とは、落ちたものだ。
  騙された。

3.TV「平清盛」は3回目から見るのをやめた。
  なんだか薄汚いのと、源氏や平家の位置づけが気に入らない。

~~~~~~~~~~~~

要するに新しいものはすべて気に入らないのだ。

不感症か? 認知症か?

 

« 石油のマーク | Main | 車の燃費-少額訴訟制度 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/54055104

Listed below are links to weblogs that reference 不感症:

« 石油のマーク | Main | 車の燃費-少額訴訟制度 »