« ハウステンボス・ガーデンショー | Main | 今咲いている花 »

2011.10.24

小原流入門

私はこの年になるまで生け花を習ったことはありません。
それが本日、小原流に入門して参りました。

実は昨年の秋の森の露店市のことでした。会場のさくらの里の石舞台に大きなオブジェ作品が展示されていました。
101001morinomarket002

なんとも豪快な作品で、どんな人が作ったのだろうと思っていました。

さて今年も市に行きましたら同じ場所に同じ作家の作品が展示されていました。
ちょうどお弟子さんらしい人が居たので作家のことを聞いたら、中伊豆の方で花を教えていらっしゃるとのことでした。
お名前と電話番号を教えてもらいました。

電話しましたら教習日は月に一度で、それが今日でした。
行くに先立って地図を送って下さいました。
111023morimotomaph


なんとまあ優しく丁寧な地図でしょう。忝くて涙がこぼれます。

場所は地図の通り大変な田舎でした。中伊豆の万丈の滝の方です。
お会いしました。
小原流だそうです。79才のご婦人です。矍鑠としていらっしゃいます。
そりゃそうでしょう、あれだけの作品を作るのですから。

驚いたことが2つあります。
こんな田舎と思っていたら先生はご主人について海外生活の経験があり、モスクワとロンドンで小原流の教室を開いていたそうです。
なんとまあ。

2つ目は、教材の花は生徒がみんな自分で持ってくるのです。それも山で摘んでくるのです。
私は花屋で買うか、先生が用意して下さるものと思っていましたから吃驚でした。


111023morimotonakaidu03
ハスの葉と実です。


111023morimotonakaidu05
制作途中。アジサイ、ハス、サネカヅラなど。

さっそく入門をお願いしました。
相弟子は4,5人だそうです。しばらく習ってみるつもりです。


我ながらおっちょこちょいだなあと思います。

 

« ハウステンボス・ガーデンショー | Main | 今咲いている花 »

Comments

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/53071705

Listed below are links to weblogs that reference 小原流入門:

« ハウステンボス・ガーデンショー | Main | 今咲いている花 »