« 台風被害 | Main | ビン・ラデイン殺害は正義だったか »

2011.09.23

三浦按針生誕祭

三浦按針=ウイリアム・アダムスは日本で最初に洋式帆船を作ったと言われています。
場所は伊東港松川河口で、いま按針メモリアルパークとして按針像や乗船ベンチューラ号の彫刻が置かれています。

今日は按針生誕祭で、英国大使館の参事官がエドモンド・ブランデンの詩を朗読するというので初めて参列してみました。市長も来ていたり、素朴なブラスバンドの演奏があったり、いい雰囲気でした。

110923williamanjin08h
ベンチューラ号とユニオンジャックの間に遠く白い伊東港の灯台が見えます


110923williamanjin03h


110923williamanjin13h

実はこれらの像の作家が重岡建治さんなのです。そうです、われら夫婦の手元供養塔の製作をお願いした彫刻家です。
凄いでしょう。

 

« 台風被害 | Main | ビン・ラデイン殺害は正義だったか »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/52809859

Listed below are links to weblogs that reference 三浦按針生誕祭:

« 台風被害 | Main | ビン・ラデイン殺害は正義だったか »