« 「いねむり先生」を読んだ | Main | ワールドカップラグビー-フランス戦 »

2011.09.09

いねむり先生-2

「いねむり先生」を読んで、読んだ記録を残すためにブクログに登録した。そうしておかないと読んだか読まないか判らなくなってしまうのである。

ついでに読者の感想文を覗いてみた。
そうしたら約30の感想の中で、「麻雀放浪記」を読んだことのある人はわずか1-2人だった!
ドサ健も出目徳も上州虎も、そして坊や哲も知らないままに伊集院静の阿佐田哲也との交情を読んでいるのであった!
40年前に我々を虜にしたあの目くるめく世界は、いまや遠くに霞んでいるのであった。

しかし坊や哲を知らない多くの若者は、我らの知らない多くのキャラクターに痺れているのであろう。

嗚呼、ゆくものはかくのごときか。


 

« 「いねむり先生」を読んだ | Main | ワールドカップラグビー-フランス戦 »

Comments

Now I know who the braniy one is, I'll keep looking for your posts.

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/52686996

Listed below are links to weblogs that reference いねむり先生-2:

« 「いねむり先生」を読んだ | Main | ワールドカップラグビー-フランス戦 »