« 民謡のこと | Main | ゴーヤと朝顔 »

2011.08.01

ダンチョネ節

海の上で、舵を持って、いつも口について出るのがダンチョネ節である。
この20年くらい、クルージングはいつも2人か3人である。夜航のワッチは1人である。
独りで歌っている。

”逢いはせなんだか 小島のカモメ 可愛いあの娘の泣き顔に
 嫌だ やだや~だ 別れちゃや~だと 
 今も聞こえるさ この胸に ダンチョネ”

~~~~~~~~~~~~

アラスカからカナダへのクルージングでも、ナイトワッチで1人で歌っていたらしい。
ビクトリアでの打ち上げパーテイで「あれを歌ってくれ」と所望された。誰か聞いていたらしい。

初めに簡単に英訳して歌った。
” Oh Seagull, did'nt you see a girl crying on that island?
  When I left the island, she's crying.
  ’Don't leave me, I love you . I miss you so much.'
  Her cry still echoes in my ear and in my heart.
  Oh Seagull, did'nt you see a girl crying on that island?  ”

お返しにティムが祖母に習ったというアイルランド民謡を歌ってくれた。
民謡に民謡で応えてくれた。

~~~~~~~~~~~~

ちあきなおみもダンチョネ節を歌っている。
その最後のフレーズがこうである。

”俺が死んだら 三途の川で
 鬼を集めてサ 相撲とる ダンチョネ”

私はこれを聞くたびにちあきと相撲をとる鬼になった夢を見る。


  

« 民謡のこと | Main | ゴーヤと朝顔 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/52362509

Listed below are links to weblogs that reference ダンチョネ節:

« 民謡のこと | Main | ゴーヤと朝顔 »