« 菅首相の仕事 | Main | 三島由紀夫と小林秀雄と »

2011.07.15

彫刻家の敬称

建築家とか彫刻家に対する敬称は何だろう?
ネット漁りしたところでは「巨匠」なんてのもあったが、結局<「家」と付けるのはそれ自体その道の指導者の意>の説から、建築家・彫刻家と呼ぶのが敬称らしい。

なぜそんな疑問を?
実はわれらが手元供養塔をお願いした(5月25日の記事)重岡建治氏製作のブロンズ像「絆」が、このたび北京の日本大使館に据えられたのである。
その重岡さんを何と呼ぶべきか迷ったのだが、<彫刻家>でいいらしい。

先月には気仙沼にも行ったらしいし、この分では一義・信子依頼の供養塔はいつになるか判らないが、まあ急ぐものではない。のんびりと待つことにしよう。


110713shigeokashanghai


« 菅首相の仕事 | Main | 三島由紀夫と小林秀雄と »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/52215471

Listed below are links to weblogs that reference 彫刻家の敬称:

« 菅首相の仕事 | Main | 三島由紀夫と小林秀雄と »