« タイマツバナ | Main | 恐怖の季節 »

2011.06.26

ヤマトシジミがとまった

今朝犬の散歩をさせていて、彼の大事な落とし物を拾おうと屈んで右手を伸ばしたら、その親指にヤマトシジミが留まってくれた。
羽根を広げると見事にブルーに美しい。閉じるとシックな灰色である。
手を引き上げても逃げないのでフッと吹いて飛ばしてやった。


110624yamatoshijimi2

110624yamatoshijimi1


お昼前、伊豆ガーデニングクラブのご一行14名が来庭した。
オープンガーデン部会の企画で、東京のI先生を呼んで各庭を診断してもらうことになったのである。この暑さの中8庭巡る強行軍だが、多くの会員が付いて歩いた。
私は実は大事件を抱えていて、付いて行けなかった。


パソコンがまた落ちたのである。使っていて突然画面が真っ暗になる。
昨日から東芝のサポートに何度も電話して、指示された作業を繰り返し、結局初期化しなければ回復しないことが分かった。
通常パソコン関係の電話サポートは通じるだけで30分もかかるものだが、東芝はそうでもなくソコソコ掛かった。聞いたら100席くらいで受けているという。交代要員まで考えたら数百人の体制だ。
昨日からサポートとやりとりし、今日になって初期化を実行し、やっと今、最初のメールを書いている。
前回のトラブルと違うのはハードクラッシュではなくシステム的な問題だったのと、メールをGmailにしてあったことだ。だからアドレスなど失わずに済んだ。助かった!

今日は好い日だったのか、さんりんぼだったのか。
ヤマトシジミは綺麗だったが。


 

« タイマツバナ | Main | 恐怖の季節 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/52050627

Listed below are links to weblogs that reference ヤマトシジミがとまった:

« タイマツバナ | Main | 恐怖の季節 »