« May 2011 | Main | July 2011 »

2011.06.26

ヤマトシジミがとまった

今朝犬の散歩をさせていて、彼の大事な落とし物を拾おうと屈んで右手を伸ばしたら、その親指にヤマトシジミが留まってくれた。
羽根を広げると見事にブルーに美しい。閉じるとシックな灰色である。
手を引き上げても逃げないのでフッと吹いて飛ばしてやった。


110624yamatoshijimi2

110624yamatoshijimi1


お昼前、伊豆ガーデニングクラブのご一行14名が来庭した。
オープンガーデン部会の企画で、東京のI先生を呼んで各庭を診断してもらうことになったのである。この暑さの中8庭巡る強行軍だが、多くの会員が付いて歩いた。
私は実は大事件を抱えていて、付いて行けなかった。


パソコンがまた落ちたのである。使っていて突然画面が真っ暗になる。
昨日から東芝のサポートに何度も電話して、指示された作業を繰り返し、結局初期化しなければ回復しないことが分かった。
通常パソコン関係の電話サポートは通じるだけで30分もかかるものだが、東芝はそうでもなくソコソコ掛かった。聞いたら100席くらいで受けているという。交代要員まで考えたら数百人の体制だ。
昨日からサポートとやりとりし、今日になって初期化を実行し、やっと今、最初のメールを書いている。
前回のトラブルと違うのはハードクラッシュではなくシステム的な問題だったのと、メールをGmailにしてあったことだ。だからアドレスなど失わずに済んだ。助かった!

今日は好い日だったのか、さんりんぼだったのか。
ヤマトシジミは綺麗だったが。


 

2011.06.20

タイマツバナ

この花はタイマツバナ(モナルダ・ディディア、 ベルガモット)といいます。

昨年小淵沢で咲いた苗を買ってきてうえたのですが、今年大きくなっていまが盛りです。

まさにタイマツのよう。


110620mgmonalda0001h

110620mgmonalda0002h


2011.06.19

「お庭・訪問記」のイラスト

「お庭・訪問記」のサイト作りで無い知恵を絞っています。
絞っても無いものは出てこないのでどこにどう頼もうか、無い財布を振ってみています。

いろいろ変遷を経てきましたが、「お庭・訪問記」サイトとなれば投稿サイトです。
投稿サイトは数多くあります。
その1つのイラスト投稿サイトは登録会員240万人、寄せられた投稿が1300万件あるといいます。それだけ漫画家志望が多いということでしょう。

「お庭・訪問記」への投稿はその万分の1でしょうが、それなりの備えも必要です。
それなりに難しい。

このほどタイトルに使うイラストが出来ました。
一応プロに依頼した作品です。


Titleillustgardenersnfieldnote11061


 

2011.06.17

地下原発

私は3月21日のこのブログに、<原発を地下に作れ>と書いた。

~~~~~~~~~~
私のかねての希望は、原発を地下壕に入れることである。目に触れないようにしてもらいたい。
あんな禍々しい図体を人目に晒すな。
ガソリンスタンドでも石油タンクは地下に埋めるではないか。
~~~~~~~~~~

これは私の単なる情緒的な発言であって科学的な根拠はない。

しかし「地下原発-共存のための選択」という本をを1991年に出版した国会議員がいた。15基の原発が蝟集する島根県選出の山本拓議員である。
最近行った彼の記者会見の模様がここに出ている。いかにして地下原発論議が潰されたかを語っている。

2011.06.16

抽選風景

伊豆ガーデニングクラブ・オープンガーデン部会では「東日本大震災チャリテイ募金」を行いました。
有志から提供された景品の抽選券を販売するもので、総額97000円となり、このほど抽選を行いました。


110615igctodagardeni00081


一見してお年寄りのクラブですなあ。

この他、ローズ部会のガーデンパーテイで26000円を集めました。
個々のお庭で募金箱を置いたところもあります。

 

2011.06.13

白いアジサイ

白いアジサイ-アナベルとカシワバアジサイ、それに白いホタルブクロを切って部屋に飾りました。


110613mgwhiteflower00011


 

2011.06.12

太平洋に早起きす

今朝のNHK俳句の時間でこんな句が紹介されていた。
作者は有名な俳人だそうだ。

六月の太平洋と早起きす   矢島渚男

私はどう考えても”と”を”に”にしたい。
<六月の太平洋に早起きす>

作者は太平洋を見ている。私は太平洋の中にいる。

 

2011.06.05

花の苗フリーマーケット

今日は伊豆ガーデニングクラブ恒例の「春の花の苗フリーマーケット」でした。

もう20数回目ですから、皆さん手慣れたものです。

それにしても幹事さんは大変だったでしょう。お天気で何よりでした。


110605igcfreemarket0004

110605igcfreemarket0006

110605igcfreemarket0007


経団連は月給取りの集まり

楽天の三木谷浩史氏がTwitterに<経団連を辞める>と書いて話題になっているそうだ。

私はかって、三木谷氏を将来の経団連会長だろうとブログに書いたことがある。

そうだろうなあ、折口雅博(ジュリアナ-グッドウイル-コムスン)を理事に据えるような組織では厭になるだろう。

出光佐三は経団連に入らなかった。
松下幸之助はどうだったのだろう? 井深大は? 本多宗一郎は?

そうか、経団連は月給取りの集まりなんだ。

 

2011.06.04

テストマッチ

ザッケローニ監督が日本-ペルー戦を評して「あれはテストマッチだから勝敗よりも内容を重視した。」と語っていた。
大きな違和感を感じた。ザックは”テストマッチ”を”練習試合”として使ったようだ。

ラグビーで”テストマッチ”は国を代表しての戦いをいう。
”テストマッチ”に選ばれて出場することがラグビー選手にとって最高の栄誉なのだ。

ザックの”テストマッチ”の用法はサッカー文化なのか、イタリー文化なのか。

鳩山前首相はいま盛んに<政治家は嘘をついてはいけない。>と喚いている。
<最低でも県外><もう選挙には出ない>は嘘ではないのか?

”嘘”も時と場合で意味が変わる。”嘘も方便”と国民を教育?してくれているようだ。

 

« May 2011 | Main | July 2011 »