« 「庭のキュレーター募集」 | Main | 茶会記の風景 »

2011.03.27

原発と海とドイツと

なんでも海に流れれば拡散して問題なくなると、そこから先は誰も論じない。
海男のわたしとしては心が痛む。
海は無限ではないことを抽象概念ではなく実感として知っている。

ところでドイツの原発は何故か海辺ではなく内陸に多い。
原発は海辺でなくても操業出来るのか?
冷却水はどうしているのか?

知ってる人は教えて下さい。

110326

« 「庭のキュレーター募集」 | Main | 茶会記の風景 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/51229210

Listed below are links to weblogs that reference 原発と海とドイツと:

« 「庭のキュレーター募集」 | Main | 茶会記の風景 »