« 仕事に憶う | Main | 「全国オープンガーデン組織一覧」を作成 »

2011.02.11

領収書の話

私は最初に「伊豆ガーデニングクラブのきまり」(会則)を作った時、「決算報告は行わない。」との1項を入れた。

これは趣味の集まりとして毎年決算書を作成するような煩わしい組織にしたくないとの思いがあったためである。
そしてその底に、領収書に対する嫌悪があった。
何かを支払って、その証拠を取得して会計に示す、その姿勢が嫌だった。払ったら払ったと言えばいいではないか。
講演を依頼して講師に謝礼を差し上げる、その時に領収書を求めるのは大変に非礼なことだと考えていた。謝礼は講師に対する謝意の現れである。謝意に受け取りを求めるのか!

さすがに会員が50人を超えて、決算報告は行うようになった。
しかし未だに支払いに領収書の添付を求めず(支払者のメモでよい)、講師謝礼に領収書を取得せず、年会費の入金に領収書を発行しない。そのように会計内規に定めてある。
まあ領収書を発行しようにもハンコが無いのであるが。

~~~~~~~~~~

このたびクラブのホームページ維持に関して、レンタルサーバーを個人の名義で契約していることに問題提起があった。
Helpの人が増え担当者が代わっていく中でパスワードが拡散し、契約者の個人に過重な危険負担を強いることになっている。よろしくないのではないか。

そうなるとクラブを法人化して銀行口座を持ち、アカウントを開設せざるを得ない。
さしあたりNPO法人か。
ハンコを作り、領収書の取得・発行が義務付けられる。

これは私の結党の精神に反するのである。

~~~~~~~~~~

今朝の新聞を見た。

大相撲八百長問題、小沢一郎政治資金の問題、そして朝日社会面のトップ記事はお布施の問題である。
どれもこれも領収書の無い金の問題である。

領収書のやりとりに異和感を感じる私は反社会的人間なのだろうか。

 

« 仕事に憶う | Main | 「全国オープンガーデン組織一覧」を作成 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/50838446

Listed below are links to weblogs that reference 領収書の話:

« 仕事に憶う | Main | 「全国オープンガーデン組織一覧」を作成 »