« 池上彰とベーシックインカム | Main | Suicaとスイスイ定期 »

2010.12.20

まず園路から

さきに近所の広い庭園の管理を請け負ったと書きました。F庭園としましょう。
ぼちぼちと始まりました。

大きく樹木管理、芝生管理、植栽管理に分けられます。
樹木と芝生は造園屋さんに出し、私が手を染めるのはもっぱら植栽です。

この写真は正門入口からは離れていますが国道から入ってすぐの目立つ場所で「前栽」部分と呼んでいます。
ここに植栽します。
101218fdpotmove0002

この中央のこぶし(発育不良)を外し、奥のコナラなどの枝を払いました。
そして畑土をトラック3台分入れました。

101218fdpotmove0014

このままでは畑ですね。
左奥にゴロ石が積んであるのにご注目。この辺りの溶岩で伊豆のボク石と呼んでいます。私が運べるように小さな石を選んでもらいました。
この石を畑に置いて園路を作りました。

101220fdpotenro0013

101220fdpotenro0014

まだ置いただけで据えてありませんが、これで畑が3つに分割されデザインを考えやすくなりました。勿論通路にもなります。

これから牛糞堆肥、苦土石灰、化成肥料などを入れて植栽になります。
もちろん冬に花を植えるつもりはありません。施設の柵の外ですから盗難の惧れもありますしね。
まずわが庭のジンジャー、ワトソニア、アガパンサス、ホスタなどを株分けして持って来るつもりです。
楽しいといえば楽しい。

101220fdpotenro0002

構内の方は石やタイルを貼ったデッキなので、プランターが主になります。
こんな大きなプランターが20個くらいあります。
だんだんに植えていきます。

 

« 池上彰とベーシックインカム | Main | Suicaとスイスイ定期 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference まず園路から:

« 池上彰とベーシックインカム | Main | Suicaとスイスイ定期 »