« 満月と秋刀魚 | Main | 毎日新聞と朝日新聞 »

2010.10.01

祟るには

昨日所用で静岡に行き、映画を観る予定であった。

「アルゼンチンタンゴ」という映画で、「サールナートホール」という映画館である。
昔私が静岡に居た頃にはなかったホールで、どうやら名画劇場というか芸術作品を選んで上映している映画館のようであった。

一応場所の地図も見て出かけたのだが、見付からない。
通り過ぎたらしく、しばらく行って人に聞いて戻って辿り着いた。
看板が小さくて見過ごすのも尤もだ。
雨の中であった。

さて入場しようとしたら、<開演後は入場出来ません>という。5分遅れていた。
「わざわざ伊豆から出て来たんだぞ。看板が小さくて見えなくて通り過ぎたんじゃないか。」と粘るが駄目である。
遂に副支配人とやらを呼び出したが結局駄目であった。

憤懣やるかたない。
ホールに感想文を書くようなノートブックが置いてあったので入場を断られた経緯と、<恨めしや。きっと祟ってやる。>と書いてきた。

さて祟るにはどうしたらいいだろうか。

 

« 満月と秋刀魚 | Main | 毎日新聞と朝日新聞 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/49617382

Listed below are links to weblogs that reference 祟るには:

« 満月と秋刀魚 | Main | 毎日新聞と朝日新聞 »