« 窓外のゴーヤ | Main | 放し生き »

2010.07.01

季の連れ来る花々と

<御祖(みおや)拓く地に百年の時逝きて 季(とき)の連れ来る花々と棲む>  満子

この短歌は、われら伊豆オープンガーデン参加のあるお庭の一隅に掛けられた庭主の奥様の作である。

素晴らしい歌だと思う。
ここ数日、この歌が口をついて離れない。

<季の連れ来る花々>が凄い。
こんな表現を他に知らない。

伊豆オープンガーデンにはこんな宝石がごろごろ転がっている。

 

« 窓外のゴーヤ | Main | 放し生き »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/48765779

Listed below are links to weblogs that reference 季の連れ来る花々と:

« 窓外のゴーヤ | Main | 放し生き »